おはようございます、ナナミライです。

2018年も引き続きリアルな家計簿を公開していきたいと思います。
今年からの変更点がいくつかあります。

  • 支出のみの公開となります
  • 投資、資産運用に回したお金は支出には計上しません
  • 今年の目標は資産になるため、目標計算は実施しません

項目は投資以外は変更せずにスタートします(後々見直す可能性はあります)

注意事項は昨年までと変わりません。

  • サイフは個人それぞれと共通の3種類を使用、この記事で公開するのは共通のみになります
  • 通信費、個人の交際費、仕事時の食費、外食費等は個人のサイフから負担しているため計上していません
  • クレジットカードを使用しているので、引き落とし時の金額で計算するため、実際の毎月の支出額とは異なります
  • 家計簿はマネーフォワードを使って計上しています(銀行口座連携済みのためカード等の引き落としは自動計算)
スポンサーリンク

2018年3月の支出

2018年3月の支出はこちらです。

2018年3月支出

マシュマロ(妻)
2月よりだいぶプラスになってるけど・・・大丈夫??

 

食費

2月より微増はしていますが、3月も目標の30,000円以内に抑えることができました。

今後も30,000円は超えないよう目指していくと同時に、もう少し根本的に減らすことができないかを模索していきます。

日用品費

浄水器の定期購入(約4,000円)分が増えていますが、それ以外は500円ちょっとなので消耗品のみの買い物です。

光熱費

ギリギリですが、電気・ガスともに4,000円を切ることができました。

春から夏に向かっていくので、ガスは3,000円前後まで落としていきたいです!

住宅費(管理費含む)

住宅ローンと管理費、修繕積立金です。共用施設を使用したので2,000円増えていますが問題ありません。

来月からは元に戻ります。

保険料

今年1月に見直したガン保険の夫婦分の年払いのため、加算しています。

月払いのガン保険は解約済みですが、クレジット請求のため来月まで請求がある見込みです。

税金

いつもの利息にかかる源泉徴収です。

その他

国民年金の追納分です。

Yahoo!JAPANカードのnanacoポイント改悪にともない、2月中に2ヶ月分対応したところ2倍になってしまいました。

来月からはこの出費はなくなるので、支出は落ち着く見込みです。
この出費はわたし個人の出費で借金をしているので、少しずつ返済します。

2018年3月の貯蓄率

2018年3月の貯蓄率は-54.3%です。

退職にともない今月の給料から税金が3ヶ月分ひかれたため、収入分が少なくなったことと国民年金追納2ヶ月分により大幅マイナスとなりました。

4月以降はイレギュラーな支出はない見込みなので、通常通りの20%以上の貯蓄率を目指します!

まとめ:月単位だと大赤字ですが他の月も含めて挽回します

いかがでしたか。

貯蓄率-54.3%の結果を見るとひどい結果だと思われるかもしれませんが、理由が明確であることと1年間のうちの1ヶ月という長い目で見ればそこまで問題ではありません。

おそらく6月くらいにも赤字月はありますが、年間計画のためトータルでしっかりとプラスにすることができれば大丈夫です。

毎月毎月の結果は一喜一憂することなく年末までの結果を振り返るようにします。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事