おはようございます、ナナミライです。

ご存知の方もいると思いますが、先日ヒトデさん(@hitodeblog)さんのブログ『今日は社畜祭りだぞ!』にわたしの記事を寄稿しました。

寄稿をしたのははじめてだったのですが、寄稿した感想をまとめました。

結果メリットしか感じなかったのでそのメリットを話すぞ!

寄稿した記事はこちらです→夜勤を2年続けて病気にはならなかったけど、身体がおかしくなってしまった話

メリット1 自分のブログと違ったジャンルの記事を書ける

今回寄稿した記事は社畜、つまり仕事の記事です。

わたしのブログは『節約』や『投資』をテーマにしているので、仕事に関する記事は畑違いなので書くことは少ないです。
たまにこんな記事を書くこともありますが、仕事そのものについての記事は基本的に書きません。

ネタはあるけど自分のブログに書くことはない記事、そういった記事を寄稿して別のブログで紹介してもらうことは大きなメリットです。

(過去の)仕事についての愚痴を書いたところで、このブログのユーザにはまったく響かないですからね~

メリット2 多くの人に自分のことを知ってもらえる

ヒトデさんのような人気ブログで紹介してもらうことで、多くの人に自分のことを知ってもらえます。
記事のプロフィールにTwitterとブログのURLを載せてもらっているので、運が良ければフォローしてもらえたり、ブログを見てもらえたりするかもしれません。

記事の投稿から数日しか経っていないので、現在は目に見えるほどのフォロワー数増加やアクセスアップはありませんが、ブログを見てもらえる入口を1つ広げることができました。

メリット3 なんとお金までもらえる

詳しいことは省きますが、なんとお金までもらうことができます。

こちらの立場としては「記事を書かせていただいて、ブログで紹介していただいている」立場です。
それにも関わらず報酬をもらえます。これは大きなメリットで感謝の気持ちしかありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

寄稿のメリットを再度まとめると以下の通りです。

寄稿のメリット
・ 自分のブログと違ったジャンルの記事を書ける
・ 人気ブログで紹介したもらうことで、多くの人に自分のことを知ってもらえる
・ 報酬ももらえる

寄稿のデメリットですが正直見つかりません。
あえてあげるのであれば、寄稿の記事を書いている間に自分のブログの記事が書けない、くらいでしょうか。
正直メリットの方が何倍もあるのでまったく気にならないですね。

他にもネタはいろいろあるので、また記事の寄稿をしてみようと考えています。
最後にもう一度わたしの寄稿した記事を紹介します。
夜勤を2年続けて病気にはならなかったけど、身体がおかしくなってしまった話

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』
関連キーワード