支出を抑えるための手段として、固定費を抑えるのが効果的です。

その中で抑えやすいのは毎月の携帯料金です。

三大キャリア(Docomo、au、ソフトバンク)のスマホを使っていると5,000円以上の通信料がかかりますが、MVNO(格安SIM)業者に変更することで50%以上抑えることも可能です。

今回は『UQモバイル』について、その中でもわかりづらい料金プランについて解説していきます。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランはS/M/Lの3種類に分かれています。

その中でも圧倒的に人気なのは、1年間月々1,980円で利用することができる『プランS』です。

ナナミライ
各プラン14ヶ月目は1,000円値上がりするのでそこは注意が必要です

UQモバイル料金プラン
スマホヘビーユーザだと少し物足りないですが、

  • データ3GB
  • 国内通話1回5分以内でかけ放題
  • au回線で速度が速い

これらのメリットを考えるとコスパの良い料金プランとなっています。

auの場合は、データが7GBに増えるかわりに料金が倍以上になってしまいます。

UQモバイルの場合は、プランM・Lに変えることでデータ容量の調整がきき、かつ料金も安く抑えることができます。

またUQモバイルでは「Try UQモバイル」というお試しでSIMを借りることができます。自分の生活圏内での通信速度を事前に体感することが可能です。

UQモバイルのプランが合っている人

UQモバイルはこんな人に向いています。

  • スマホ料金は抑えたいけど、スピードにはこだわりたい
  • 1回の通話が短い電話をかけることが多い
  • au回線を使いたい

UQモバイルでは多くの端末を扱っていますし、各種SIMフリー携帯にも対応していますので、最新機種以外であればほぼ対応しています。

動作保証端末はUQモバイルの公式サイトにて公表されているので、購入前にぜひチェックしてみてください。

UQモバイル以外の格安SIMの料金プラン

UQモバイル以外の料金プランの比較になります。

「1年目」という数字をうまく使っていますが、かなりコストパフォーマンスの優れた料金プランになっていることがわかります。

格安SIM料金プラン

各通信会社メリット、デメリットはありますが、au回線を使いたい場合はUQモバイル一択です。他の通信会社のau回線よりも相当優れています。

まとめ

UQモバイルの料金プランについて解説してみました。

安くなる分、1年間限定の価格があったり、キャンペーンがあったりと少しわかりにくい部分もありますが、三大キャリアよりも圧倒的に料金を抑えることができます。

またスピードについてもかなり自信を持っておすすめできます。

この格安SIMに変更するきっかけになれば幸いです。

関連キーワード