• おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日

おはようございます、ナナミライです。

先日通話専用のソフトバンク携帯電話(いわゆるガラケー)を落としてしまったようで紛失してしまいました。

はじめての経験だったので、対応に四苦八苦したため自分へのノウハウの意味も込めて残しておこうと思います。

他の携帯電話会社(ドコモ、au)、スマートフォンの場合も同じような手続きで可能だと思います。

まず停止手続き!・・・その前に

まず焦らないことです。
(と言いつつわたしはかなり焦りました)

探すのも大事ですがその前にソフトバンクに連絡して停止手続きを実施します。

自分の電話がなければ、家族か友人に借りるか公衆電話からかけましょう。

ソフトバンクの携帯から:157(無料)
ソフトバンクの携帯以外から:0080-919-0157(無料)
海外から:+81-92-687-0025(有料)
※ソフトバンクの携帯電話からは無料です

アナウンスで紛失による利用停止が流れますが、#10を押してオペレーターにつなぎましょう。

#10はソフトバンクに問い合わせたときに直接オペレーターにつなぐ方法です。

カンタン!ソフトバンクのオペレーターと直接話す方法

ソフトバンクでは停止前に大まかな位置情報検索サービスが利用できますので、停止前に利用してみましょう。
オプションパックの契約が必要でわたしは契約していませんでしたが、はじめてだったので利用させていただきました。

おそらくはじめての人は利用させてもらえるマニュアル対応かと思いますが、担当の方のご厚意の可能性もゼロではないためご了承ください

結果は◯◯1丁目の周囲700メートルくらいという本当に大まかな情報でしたので、わたしは即停止しました。

・利用停止/再開にはお金はかかりませんが、利用停止中も料金は変わりません
・警察に届けられた場合は、ソフトバンクからその旨連絡がいくということです

ソフトバンクから連絡

停止した翌日の夜、連絡先として伝えていた妻の携帯に連絡がありました。

落とし物として届けられたのかなと聞いてもらおうと思いましたが、本人のみしか情報を教えてもらえなかったため翌日に聞きました。

連絡したところ、落とし物として最寄りの警察署に届けられたようなので、取りにいくことにしました。
以下が必要になります。

  • 落とし物受理番号(ソフトバンクから教えてもらえます)
  • 身分証
  • シャチハタ以外の印鑑

地域によるかもしれませんが、受付時間は平日の8:30-17:15で事前に連絡が必要になります。予約ではなく事前確認のための連絡のようです。

警察署に到着!しかし・・・

警察署に到着後、交通課で受理番号を伝え、遺失物届を記載していざ返却

...のはずだったんですが、

  • 「ソフトバンクからSIMカード番号はもらっていますか?」
  • 「待ち受け画面はなんですか?」←初期設定から変えてないので覚えてない

などといろいろ質問され返してくれません。

どうやら携帯電話がわたしのものと判断されていないようでした。
結局電話帳の上から3人を言って返してもらえました。

携帯電話に限らず持ち物には自分のものだという証明ができるような特徴を出しておくとよさそうです。
(ストラップをつける、シールを貼るなど)

利用再開手続き

携帯電話を受け取ったら、最後に利用再開手続きをして完了です。

カスタマーセンターに連絡後、5〜10分程度で再起動すると使えるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

なくさないことが1番ですが、もしなくしてしまったり落としてしまったりしたときの対応方法をまとめてみました。

なくした直後と警察署での受け取りはかなり大変だったので、今回を教訓にしなくさないようにしたいと思います。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おトク情報
こんばんは、ナナミライです。 本日は節税シリーズのラストでサラリーマンでもできるその他の節税についてお話しします。 項目によって該当者が異な...