こんばんは、ナナミライです。

「投資」をはじめてみたいと思っている方は多いと思いますが、「損してしまいそう」や「投資ってむずかしそう」というイメージが強い方が多いと思います。
そんなイメージを払拭することができ、はじめての人でもはじめられる書籍がこちらとなっています。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

  • 作者:横山光昭
  • 出版社:アスコム
  • 発売日: 2016-06-24

 

この書籍について

ファイナンシャルプランナーで有名な横山光昭氏の本です。

お金は増やしたいけど投資をはじめたことのない人向けの書籍です。

正直私自身はまだまだヒヨッコではありますが、投資初心者とは思っていないため読んだところであまり参考にはならないだろうなという思いで、読み始めました。

ところが本著の内容や目的を知るうちに私にとっても役に立つ内容であったと思い知らされました。
投資以外にも当たり前な

    消費、浪費、投資

の3種類の支出や投資をはじめる上での重要なことももちろん記載してあります。

また3,000円という少額からはじめられるので、投資がはじめての人であっても足を踏み入れやすい金額となっています。
これが30,000円だった場合は大きな違いですよね。

参考になった部分

「何のためにお金を貯めるのか」

この一文です。
正直本著のメインの内容部分ではないと思います。

ただ私自身いつかできる子どものためとか、老後を楽にするためにとか、漠然とした将来に向けてお金を貯めていました。
この記事を書いている時点ではあげることができませんが、具体的な目標を決めて貯金を進めていこうと思います。

まずは資産1000万!が直近の目標ですが、保険や投資もあるので期間は計算した上で少し厳しめな目標にしたいと思います。

また消費、浪費、投資の場合分けを最近怠っているので、夫婦、個人ともに実施し、それぞれの25%~30%程度を投資に回せるようにしたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「お金がない」や「お金が貯まらない」と言っている友達にぜひ勧めたい一冊です。

おそらくいきなり「投資」というキーワードを出しても、わからないや怖い部分はあると思うのでこういった書籍で勉強するのはよいと思います。
私自身基本的な振り返りや投資商品のバランスについても本著ですることができました。
家計をしっかり管理している方にもオススメな書籍だと思います。

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』
関連キーワード