おはようございます、ナナミライです。

先日ささいなことで妻とケンカをしました。
不満は言い合うものだと思っているので、ケンカ自体はよくしますが今回のケンカでお互いに不満をガマンし続けていたことがわかりました。
ケンカをしたことよりもさみしくて残念でした。

ケンカ中は「このまま夫婦関係が終わってしまうのかな?」という気持ちも少しだけ頭に浮かびました。
(あとで聞いたら妻も頭にあったようです)

それでも冷静に次の日には仲直りして、夫婦生活を続けています。

「ケンカなんて一度もしない」という夫婦、カップルもいるかもしれませんが、わたしたちのようにケンカをよくする夫婦、カップルでも仲直りしたいと思う理由をわたしの大好きなRADWIMPSの『最大公約数』の歌詞から引用してお伝えしたいと思います。

RADWIMPSの『最大公約数』とは?

2006年2月にリリースされたアルバム『RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~』に収録されている
ケンカ中のカップルを唄った(と思われる)ラブソングです。

10年以上前にリリースされたんですね。
わたしは当時高2の終わりでした。男子校だったので聴くようになったのは大学入ってからですが(笑)

別れる理由<<<<<別れない理由


出典:うたまっぷ

RADファンには有名なフレーズですが、ケンカした後に冷静になるとこのフレーズが浮かびます。
たしかに別れる理由は1つか2つしか言えませんが、別れない(+別れたくない)理由は100個言えると思います。
もう何年もいるのでたとえイヤな部分はあっても、それ以外の良いところでプラス以上になっています。

他人なので考え方は違う


出典:うたまっぷ

わたしたち夫婦は考え方が多少似ているので、テレビを見ていて「同じこと考えてた」ということはよくありますが、夫婦とはいえ他人です。
20年以上違う環境で生活していたので考え方は違います。

ふだんは違うことを考えているけど、たまに「同じこと考えてた!」と思えるのが小さな幸せですね。

今、分かり合えなくても将来分かり合えれば良い

出典:うたまっぷ

出会って4年、結婚して2年以上経ちますがまだ分かり合えない部分はいくつかあります。
ただ今は分かり合えなくても、だんだん年を取っていってわかりあえれば良いのかなと思います

このくらい余裕があればケンカもしないんですけどね。
残念ながら言い合いになると、感情的になってしまうのがまだまだ子どもです。。

まとめ

いかがだったでしょうか。

心のゆとりを持っていれば、ケンカの前にこの考えを出せて事前に止められるかも
しれませんがなかなかうまくはいきません。
将来的にケンカ自体なくせるようにできればと思います。

他のご夫婦、カップルの皆さんももしケンカや相手をイヤと思ったときに頭に思い浮かぶフレーズや歌があればぜひ教えてください!

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』