すかいらーくホールディングス(3197)|株価・配当金・株主優待まとめ

ナナミライ家では、リスク分散のため日本株式の中でも株主優待を目的とした投資も実施しています。

その中で優待利回りもよく、家計の助けになっているのが「すかいらーくホールディングス」です。

最近は配当利回り重視の投資にシフトしていますが、個別株を購入した当初から保有していて現在もかなりの金額プラスになっています。

TRY NOW

すかいらーくホールディングスの株を購入もカンタン!

すかいらーくホールディングスの株価

2019年10月23日時点の過去1年間の推移です。

すかいらーくホールディングス株価推移
SBI証券より

上がり下がりを繰り返しつつ、なんだかんだでプラスをキープしています。

/wp-content/uploads/nanamirai1.jpgナナミライ

買ったタイミングもよく現在も10万近い利益を出してくれています

すかいらーくホールディングスの配当金

2019年度は中間配当金は9円/株、年間配当金は19円/株予想となっています。

株主優待が魅力の分、配当利回りは約0.98%とあまり高い数値ではありません。また昨年の年間配当金の半分となっており、配当金としては前年比50%減予想となっています。

すかいらーくホールディングス配当金推移

すかいらーくホールディングスを保有している目的は食費削減のための株主優待目的ですのでm配当金は重視していませんが、ちょっと無視できない減額ですね。

とはいえ株価も好調のため、売るという選択肢は今のところないです。優待の改悪もしくは廃止を発表した時は考える必要があります。

/wp-content/uploads/nanamirai2.jpgナナミライ

配当金重視の投資ではありませんが、さすがに50%減は少し困ります

すかいらーくホールディングスの株主優待

すかいらーくホールディングスの株主優待は、保有株数に応じてすかいらーくグループで利用できるカードをもらうことができます。

株数年間合計6月末12月末
100株~299株6,000円3,000円 3,000円
300株~499株20,000円9,000円11,000円
500株~999株33,000円15,000円18,000円
1000株以上69,000円33,000円36,000円

わたしは300株保有しているので、毎年20,000円相当のカードをいただいていますが食費の削減や朝活の足しになりとてもありがたいです。

/wp-content/uploads/nanamirai1.jpgナナミライ

会社近くのジョナサンで朝活によく利用しています

すかいらーくホールディングスの株を購入する

すかいらーくホールディングスの業績

業績も見ていきます。すかいらーくホールディングスの業績ハイライトを参考情報としています。

すかいらーくホールディングスの売上収益

  • 2014年:340,002
  • 2015年:351,146
  • 2016年:354,513
  • 2017年:359,445
  • 2018年:366,360

単位は百万円です。売上収益は過去5年右肩上がりで伸びています。

すかいらーくホールディングスの営業利益

  • 2014年:21,642
  • 2015年:27,806
  • 2016年:31,249
  • 2017年:28,103
  • 2018年:22,857

単位は百万円です。売上収益は伸びているにもかかわらず2017年と2018年と営業利益が下がっているのが気になります。

すかいらーくホールディングスの調整後ROE

  • 2014年:15.7
  • 2015年:16.3
  • 2016年:16.8
  • 2017年:13.8
  • 2018年:9.9

単位は%です。ROE(自己資本比率)は2018年は10%を割って1桁%になってしまっています。

まとめ

すかいらーくホールディングスの株価・配当金・株主優待、そして業績について紹介しました。

配当金および配当利回りが下がっていることは懸念ですが、株主優待については金額を維持しており魅力です。

すかいらーくのレストランによく行く、ご家族で行く機会が多ければ有効活用できますよ。

すかいらーくホールディングスの株を購入する

※当ブログではわたしナナミライの経験を元に個別銘柄、個別投資信託のご紹介をさせていただいている記事がございますが、最終的な購入判断はご自身で決定いただくようお願いいたします。株価下落等により被った不利益等については一切の責任を負いかねます

記事の内容に関するコメントはこちらへ

いたずら、スパム以外のコメントは必ずお返事いたします