• オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
  • 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日

おはようございます、ナナミライです。

先日個人の口座管理の見直しで貯蓄用口座に新生銀行を新しく開設しました。
メリットの多い銀行のため、そのメリットを紹介したいと思います。

新生銀行のメリット

新生銀行は、他の銀行に比べてオリジナルのキャンペーンなどを行なっておりおトクに利用することが可能です。
そのメリットをいくつか紹介します。

ATM出金/入金手数料が何度でも無料

無料なのもうれしいですが、コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)やゆうちょ銀行のATMなどほぼすべてのATMで使うことができます。

使える場所が多いとATMを探すストレスがなくなりますね。
普段は使わないけど急にお金が必要になったときにとても便利です。

振込手数料がランクに応じて月1~10回まで無料

振込はあまり使うつもりはなかったので気にしていませんでしたが、ステージに応じて最大10回まで無料で使えるようです。

最低でも月1回は無料になりますが、振込をする機会が多くなりそうな場合は、新生ゴールドまたは新生プラチナへのステージアップを目指してみましょう。
新生ゴールドは預金残高200万円以上などで満たせますので、そこまでハードルは高くありません。

さまざまな定期預金が活用できる

スタートアップ円定期預金

はじめて新生銀行の口座を開設後、3ヶ月以内に限り3ヶ月ものの円定期預金を0.50%(税引前)で申し込むことができます。

2週間満期預金

金利は0.05%(税引前)と特別高いわけではないですが、2週間の短い周期で申し込むことができます。
長い期間定期にはしておきたくないお金があれば、2週間定期にしておくことで普通金利よりも高い金利を得ることができます。

ハッピーバースデー円定期預金

新規入金かつ店頭申込という制限がありますが、誕生日前月の初日から誕生日月の末日までに申し込めば0.30〜0.50%(税引前)の金利で定期預金を申し込むことができます。

Tポイントが毎月もらえる

新生銀行では様々な条件でTポイントが貯まります。
口座開設時に500ポイントもらえる他、毎月半自動で120ポイント程度取得することができます。

Tポイントの貯めかた・活用方法については別記事で詳しくまとめようと思います。

実店舗がある

メガバンクに比べると少ないですが、ネット銀行でありながら実店舗も存在します。
首都圏以外にも主要都市には実店舗がありますので、店舗がないというネット銀行のデメリットを解消できます。

わたしは新宿支店で口座開設しましたが、待ち時間も少なく1時間弱で開設することができました。

ネット銀行は口座開設に時間がかかることがデメリットですが、新生銀行は店舗でも口座開設ができるのでとても便利です。

新生銀行のデメリット

そこまで思いつきませんが、あえてあげるとすれば以下の2点でしょうか。

  • 無料でない場合の振込手数料が高め
  • 実店舗が少ない

どちらもあえてあげた程度です。基本的にはメリットの多い銀行だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

新生銀行はサブの口座(貯蓄用等)に最適な銀行だと思います。
口座作成は無料ですので、作っておいて損はありません。
口座の見直しをする場合はぜひ参考にしてみてください。

 

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
資産運用
おはようございます、ナナミライです。 前回5月に実施した投資状況の確認を実施してみました。 前回の記事はこちら 投資状況確認(2017年5月...
節約
こんばんは、ナナミライです。 早いもので2017年も3月になってしまいました。 だいぶ今さらですが2016年のふるさと納税の結果について記述...