• おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日

こんにちは、ナナミライです。

わたしはSBI証券楽天証券の2つを利用して現在投資信託を行なっています。

その理由についてお話ししたいと思います。

SBI証券を開設した理由

もともと証券会社の口座を開設するにあたってのこだわりは特にありませんでした。

そのためわたしがメインで使用している住信SBIネット銀行と連携が取りやすいSBI証券に口座を開設することにしました。

共働き夫婦にオススメの銀行は?住信SBIネット銀行で家計を管理する

SBI証券にはNISA口座も建てることにして、家計のお金での投資のメインはSBI証券で実施することにしました。

株のクロス取引(つなぎ売り)もSBI証券で行なっています。

ちなみに開設した理由はもともと投資信託やクロス取引のためではなく、通常の預金でも金利が少し高くなるSBIハイブリッド預金を使うのが目的でした。

楽天証券を開設した理由

もともと楽天証券を開設したのは、日本経済新聞の記事を無料で読むためでした。

しかしこちらの記事の3000円投資生活を個人のお小遣いから実施するにあたって同じ証券口座でやるのは家計の管理がしにくくなると判断し、(別の理由とはいえ)すでに開設をしていた楽天証券を利用することにしました。

「はじめての人のための3000円投資生活」を実践してみた

余談ですが、楽天証券をいざ使おうとしたら住所が引っ越し前の住所のままになっていたり、少額しかするつもりがなかったのに源泉徴収がありになっていたりと変更箇所がいくつかあり実施するのに1週間くらい時間がかかってしまいました・・・

まとめ

いかがだったでしょうか。

開設した理由は、今思い返せばどちらも投資のためではなかったということに気づき自分でも少し驚いています。

わたしのようなケースは少ないかもしれませんが、これ以外にも個人型確定拠出年金(iDeco)の商品の違いやキャンペーン等もあり、差がなくなりつつあるとはいえ証券会社も各々特徴がありますので、自分の使いやすい証券会社を選ぶことをオススメします。

口座開設自体は無料でできますので、複数持っておくのもアリだと思います。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
改善
こんばんは、ナナミライです。 収支報告をはじめて数ヶ月が経ちますが、個人お小遣いの使途不明金の多さが際立っています。 ひと月あたり数百円であ...