• おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
  • 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日

おはようございます。3連休をほとんど家で過ごしてしまったナナミライです。

わたしは高校1年の夏から大学4年の終わりまでマクドナルドで6年半アルバイトをしていました。
(Wワークで別のアルバイトをしていた時期もありましたがマクドナルドは一度もやめず続けました)

わたしは大学は情報系の学科、仕事もSEのためマクドナルドでのアルバイトはお金稼ぎ以外に意味がないように見えますが実はそんなことはありません。

本記事ではマクドナルドのアルバイトでわたしが身につけ、現在も活かすことができているスキルについてご紹介します。
ちなみにマクドナルドのアルバイトはわたし個人的にはオススメしません。
※この記事の情報はわたしがアルバイトをしていた2011年3月までの情報です。一部の情報はシステム等が変更になっている可能性もありますのでご了承ください

マクドナルドのアルバイトと役職

まずマクドナルドのアルバイトについてです。
マクドナルドのアルバイトはクルー(乗組員のことです)と呼ばれます。
まずは大きく分けると以下のどちらかの仕事につきます。

■カウンター(レジ)でお客様のオーダーを受け商品を提供する
→主に女性

■厨房でハンバーガーの製造を行なう
→主に男性、留学生

仕事のできる人や人手の足りない店舗ではしばらくすると(早ければ数ヶ月程度)別の方も教えてもらいやることになります。

次にマクドナルドの役職です。

今は微妙に違うかもしれませんが当時はこのような役職でした。

アルバイトではSWマネージャーが最高位で店の一時的な責任者になります。
人数では圧倒的に一般クルーが多いです。
トレーナーやSWマネージャーになる人は相当のマクドナルド好きかやめたくてもやめれなかった人です(わたしはもちろん後者)

マクドナルドのマネージャーで身につけたスキル

 

わたしがSWマネージャーを務めていたのは大学1年の5月から大学4年の3月までの約4年間です。
クルーやトレーナーが身につく知識がないと言われればそんなことはありませんが、やはり1番知識をつけられるのはSWマネージャーです。

そんなSWマネージャを務めて身につけたスキルを3つ紹介します。

人間関係のストレス耐性が相当つく

接客業になるのでお客様を相手にすることになります。
SWマネージャーになると、クレームの対応や責任者としての対応をする機会も多くなるので、場合によっては理不尽な思いをすること多いです。

ただそれ以上に激しかったのが、店舗内の人間関係です。

24時間営業の店舗ではありませんでしたが、それでも営業時間は15時間以上はありましたので複数のメンバーで引き継ぎをしなければなりません。
その引き継ぎで朝メンバーと夜メンバーがはげしく対立していて、わりと昼くらいから働くこともあったわたしはかなりのストレスでした。
(おそらく1番大変だったのは社員の店長ですが・・・)

この対立が数年にわたり続きまして、わたしの人間関係に対するストレス耐性は相当上がりました。

社会人になっていっしょに働く人でおかしな人、合わない人はいっぱいいましたが、対人関係で大きなストレスを感じたことは未だに一度もありません。

お金について敏感になる

閉店後の作業の1つに売り上げを入金する作業があるのですが、その際に売り上げとレジのお金があっているかを毎日確かめる必要があります。
プラスでもマイナスでも差異があった場合は『現金差』として扱われます。

わたしがふだんの家計管理で使途不明金を必要以上に気にするのは、この現金差を見てきたからだと思っています。

合うはずの金額が合わないことへの悲しさを知っているので、使途不明金について敏感なのかもしれません。

ちなみに当時の現金差の金額の許容値はプラスマイナス問わず売り上げの0.1%以内でした。
売り上げが10万円であれば100円です。

家計の計算で0.1%であれば、使途不明金にしていい金額は数円になります。

マネジメントについて学べる、経験することができる

アルバイトとはいえマネージャー職なので、店舗を管理する必要があります。
クルーを適切な配置にする、休憩・退勤を管理する、客席・厨房等の状況を見る、広い視野が必要になります。

大学生がマネジメントを経験できるのはかなり大きいメリットだとわたしは考えています。

実際就職活動で「マクドナルドのSWマネージャーをしていた」ことを伝えると好印象を持たれる場合が多かったです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

マクドナルドのSWマネージャーで身につけたスキルについて紹介しました。

・人間関係のストレス耐性が相当つく
・お金について敏感になる
・マネジメントについて学べる、経験することができる

辛いこともたくさんありましたが、その分多くのことも身につきました。
アルバイトについてもただお金を稼ぐだけ、ではなくこういった知識や経験が身につく職種を選ぶと将来就職した時に役立つかもしれません。

ちなみにもう一度言いますがマクドナルドのアルバイトは、わたしはオススメしません(笑)

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おトク情報
こんばんは、ナナミライです。 本日は生命保険についてお話しします。 生命保険は、もともと自分(または家族)にもしものことがあったときにお金を...
家計
こんばんは、ナナミライです。 少し恥ずかしいですがわたしたち夫婦の今月の家計支出を公開したいと思います。 家計報告の見直しを行なったため、報...