• おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
スポンサードリンク

こんばんは、ナナミライです。

本日は家計改善の「使途不明金」についてお話しします。
使途不明金とは、使った記憶のないお金や家計簿に記録されていないお金のことです。

もともとは企業で使われる言葉ですが、最近では家計でも使われるようになりました。

スポンサードリンク

使途不明金の原因

例えば、月の収入支出が以下のAさんがいたとします。

収入: ¥200000
支出: ¥150000

※収入は計算を楽にするため手取りとお考えください

Aさんの貯金額は計算上は収入ー支出の50000円になるはずですが、実際に財布と口座を確認すると30000円しか残っていませんでした。

この場合、使途不明金は20000円となります。

使途不明金は月に数万円、ボーナス時は下手すると10万円以上発生する場合があります。
上記のAさんの例だとボーナス時年2回含め、毎月平均2万円の使途不明金があった場合、年間で28万円の損になってしまいます。
この28万を貯金に回すだけでも家計のやりくりはかなり楽になります」。
貯金が苦手な方は使途不明金が多いという傾向もあるので、まずは使途不明金を減らすことからはじめましょう。

...とは言うものの、偉そうに書いていますが、わたし自身も使途不明金は毎月発生してしまっています。

使途不明金を減らす対策

わたしの場合は、家計の分と個人の分をダブルで管理していて現金とカードの併用もしているのでかなり複雑になっています。

家計管理の改善は今年の課題であると思っています。。

使途不明金を減らすかですが、そもそも使途不明金が発生してしまう原因は例としてこんな事例があります。
  • レシートの紛失
  • 自販機やコンビニでなんとなく買ったものを忘れる
  • 家計簿内での計算誤り
これ以外にもたくさんありますが、主に起きやすいのは上記の3つだと思います。
毎日計算する、その場で計算するなどして計算間違いや忘れることのないようにしましょう。
そもそもなんとなくコンビニや自販機にいきなんとなく買ってしまう、こと自体やめたほうがいいのですが、ここでは触れないでおきます。
最初にうちは家計簿をつけていても計算が合わないことがあると思いますが、毎月つけていくと傾向もつかめてくるので使途不明金が発生しても原因がわかるようになります。
例えば、クレジットカードを使ったとき、大きな金額の買い物をしたとき、一時的におこづかい分のお金で立て替えたときなどです。
いかがだったでしょうか。
使途不明金は貯金をしようとする人の大敵です。
0にすることは難しいですが、少なくとも減らすことはできるので貯金のできない人は使途不明金と逃げずに戦うようにしましょう。
それでは本日は以上です。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
家計分析
こんばんは、ナナミライです。 本日は先日公開したナナミライ家の10月支出のうち、食費について分析したいと思います。 10月の支出記事について...