• ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
スポンサードリンク

こんばんは、ナナミライです。

本日はタイトルにちなんで知恵を使った節約を紹介しようと思います。
タイトルになっている節約をようやく話題にします。
(住宅ローンについても節約するための結果なんですけどね)

最初なので、わりと簡単に考えつく通信費の節約からしたいと思います。

通信費は簡単にいうと携帯電話代とインターネット代ですね。

スポンサードリンク

携帯電話

結論から先にいいますと、節約したいのであればよほどの理由がない限りMVNO(格安SIM)に変えるべきです。

わたしは現在ソフトバンクのガラケー通話し放題とmineoの3GB通信のsimフリーiPhoneで代金は月1700円程度で抑えています。
電話をほとんどしない人や2台持ちが嫌な人は+600円ほどで通話プランも付けれるので1500円+電話代くらいになりますね。

  • 三大キャリアに愛着があるor格安SIMにどうしても抵抗がある
  • 仕事等の理由で三大キャリアのメールアドレスが必要
  • メールアドレスを変える&連絡するのがめんどくさい
  • 月の通信量が10GB以上ある

三大キャリアを契約するメリットがあるのは上記の方くらいでしょうか。

ただなんとなくずっと使っている方はすぐに変更するのがおすすめです。

インターネット

インターネットは節約の仕方が難しいですね。
料金としては光関連の価格はほとんど変わらないので、あまり差別化ができません。

難しいところですが、節約できるポイントを以下に挙げてみました。

  • インターネットが無料または割引で使える建物に住む
  • 1人暮らしの方はWimax等の持ち運べるWi-Fiルータを選ぶ
  • キャンペーン、キャッシュバックをしているプロバイダを選択する

1つ目ですが、建物自体でインターネットを契約していて料金が無料または割引になる建物があります。
わたしの住んでいるマンションもプロバイダ料金が無料かつインターネット代は割引で利用することができます。
分譲マンションだけでなく賃貸の建物も探せば該当するので、運よく住む物件が該当したらお得になります。
ただしそれ目的で探すのはおすすめしません。
無料でもケーブルテレビ等で速度が遅い可能性もありますし、プロバイダ等の融通がきかない可能性もあります。

2つ目は外出している間、家でインターネット回線を引く必要のない方におすすめです。
家でも外でもWi-Fiルータを使用し、携帯代とインターネット代を合わせることができます。
携帯のプランを下げることができるので、トータルの金額を抑えることができます。
光に比べて少し速度が落ちるのと、無線LANが基本的に必要なところがマイナスポイントでしょうか。

3つ目は上記2つが該当しない場合の手段です。
ただし最近キャッシュバック等のキャンペーンが自重されているためあまり期待はできません。
それでもプロバイダによっては、キャッシュバックやポイントプレゼントなどのキャンペーンをしていますのでそのまま加入するよりはおトクになります。

いかがだったでしょうか。
本日は取っつきやすい通信費について、記述してみました。

それでは本日は以上です。

ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ご挨拶
こんにちは、ナナミライです。 本日もご挨拶の一環として、わたしナナミライが節約生活をはじめた理由についてお話ししたいと思います。 スポンサー...