こんばんは、ナナミライです。

本日はおすすめのクレジットカードの紹介です。

先日京王線に乗った時に、京王パスポートPASMO VISAという、クレジットカードとPASMOが一体化したカードが新しく発行されることを知りました。

JRでいうSuicaの機能がついたVIEWカードのようなカードですね。

京王線、井の頭線ユーザにとっては使い勝手の良いカードなのではないでしょうか。

また既存の京王パスポートカードから切り替えをすることも可能です。

京王パスポートPASMO VISAのメリット

PASMOとクレジットカードが一体化できる

今までも京王パスポートというクレジットカードはありましたが、PASMO機能はついていませんでした。

そのため、通勤や移動でPASMOを持つ場合は、2枚別々に持つ必要がありましたが、京王パスポートPASMO VISAは1枚でクレジットカードとPASMOの2つの役割を持つことができます。

定期も入れることができるので、使い勝手は良いですね。

なお、京王の定期をクレジットカードで購入する場合、京王の発行するクレジットカードしか使用できないため、定期をクレジットカードで購入したい場合は京王パスポートカードを作る必要があります。

京王PAS×PASポイントが2倍

京王を利用するときにおトクな京王PAS×PASポイントが他のカードの2倍もらうことができます。
キャンペーンではなく永続のようなので、京王をよく利用する方には大きなメリットですね。

三井住友のワールドポイントも貯まる

京王PAS×PASポイントの他に三井住友のワールドポイントも貯まります。

PASMOのオートチャージも貯まりますが、還元率は0.5%とそこまで高くありません。

京王パスポートPASMO VISAのデメリット

メリットのあるユーザが限られる

京王パスポートのカード自体は前から存在しているので、メリットのあるユーザが限られます。

京王線、井の頭線沿いに住んでいて、定期+オートチャージを利用したい方以外の方にはそこまでメリットはないカードです。

年会費がかかる

初年度は年会費無料ですが、2年目から239円+税がかかります。

年にオートチャージを1回でも利用すれば無料になることとそこまで高い値段ではやいですが、とりあえず作るというハードルが少し上がってしまいます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

京王線、井の頭線沿いに住んでる方や会社がある方にとってはかなりおすすめできるカードです。

その反面、それ以外の方にはそこまでメリットはありません。

2017年5月31日まで入会キャンペーンを実施しているようなので、当てはまる方は加入を検討してみてはいかがでしょうか。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』