• 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 自己啓発
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • ナナミライの考え
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日

あけましておめでとうございます、ナナミライです。

2018年がはじまりました!それでは2017年12月の家計簿です。
果たして目標は達成しているでしょうか。

わたしたち夫婦の2017年12月の家計収支を公開したいと思います。

家計報告の見直しを行なったため、報告内容が変更になります。

収支報告の項目を改善!支出を見える化して無駄な出費を減らす
2017.1.29
こんばんは、ナナミライです。 昨年10月より収支報告(12月までは支出のみ)を月末または翌月月初に実施していました。 ただ項目がイマイチなのとクレジットカードが金額のみのため、何にいくら使っているかわかりませんでした。 今までの支出報告はこちらになります。 https://chie-toku.com...…

2017年7月からさらに項目の見直しを実施しました。

2017年後半 収支項目をさらに改善し家計の見える化
2017.7.2
こんばんは、ナナミライです。 早いもので2017年も昨日で半分が終わってしまいました。 残り6か月悔いのないように、無駄のないように過ごしていきたいと思います。 今年のはじめに家計の収支報告の項目改善を実施しましたが、さらに改良をすることにしました。 https://chie-toku.com/li...…

注意事項は以下の通りです。

  • サイフは個人それぞれと共通の3種類を使用、この記事で公開するのは共通のみになります
  • 通信費、個人の交際費、仕事時の食費、外食費等は個人のサイフから負担しています
  • クレジットカードを使用しているので、引き落とし時の金額で計算するため、実際の毎月の支出額とは異なります
  • 家計簿はマネーフォワードを使って計上しています(銀行口座連携済みのためカード等の引き落としは自動計算)
スポンサーリンク

2017年12月の収入/支出

2017年12月の収入/支出は以下の通りです。

2017年12月収支

支出の項目について1項目ずつ考察していきます。
※0円の項目は省略します

食費

11月の食費がかなり高めとなったので少し下がっていますが、毎月よりは高めです。
食費はムダなものは買わないよう注意しているくらいですので、特に気にならない金額です。

日用品費

先月同様に消耗品くらいしか購入していないので、安めです。

光熱費

水道代がない分安くなっていますが、冬なので電気・ガスともに金額が上がってしまっています。
風邪をひいたら元も子もないので致し方ないですが、3,000円前半程度で抑えたいところです。

住宅費(管理費含む)

毎月と変わりありません。

保険料

月払いのガン保険の分のみです。

税金

いつもの利息にかかる源泉徴収です。

積立、投資

毎月の積立は11月と変えていませんが、フライングでウェルスナビによるロボアドバイザーの積立を100,000円分はじめました。
2018年1月から計上するつもりでしたが、特に目標の数値には問題なさそうなので12月分として計上しました。

2017年12月の収支

10月の収支は、¥1,103,504-¥322,558=¥780,946となりました。
貯蓄率は70.8%とボーナスと年末調整のおかげでかなり驚異的な貯蓄率を出すことができました!

ちなみに10万円分のウェルスナビを引くと、貯蓄率は80%弱になります。

2017年の貯金金額

¥2,122,771

目標貯金額を達成することができました!!

2017年の月別の収支は以下の通りです。
2回マイナス月がありましたが、賞与の月で盛り返す形となりました。

2017年収支

投資分も合わせると2017年の年間のプラスは350万円程度でした。
プラス金額のおかしいDINKS夫婦が何組かいたので霞んでいますが、昨年に比べたら2倍超の金額です。
2018年の目標はあらためて立てようと思いますが、資産1,000万円は最低でも達成したいですね。

まとめ:ダブルインカムのDINKSは貯めるチャンス

やはりダブルインカムのDINKSは、お金が貯まります。

いつまで続くのかわかりませんが(子どもがほしい...)、今のうちに運用に回せるお金は貯めておきたいですね。

不動産投資はやるつもりはないので、配当所得である程度お金が入るようポートフォリオを形成していきます。

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おトク情報
こんばんは、ナナミライです。 本日は節税シリーズのラストでサラリーマンでもできるその他の節税についてお話しします。 項目によって該当者が異な...