おはようございます、ナナミライです。

わたしたち夫婦の2017年07月の家計収支を公開したいと思います。

家計報告の見直しを行なったため、報告内容が変更になります。

2017年7月からさらに項目の見直しを実施しました。

注意事項は以下の通りです。

  • サイフは個人それぞれと共通の3種類を使用、この記事で公開するのは共通のみになります
  • 通信費、個人の交際費、仕事時の食費、外食費等は個人のサイフから負担しています
  • クレジットカードを使用しているので、引き落とし時の金額で計算するため、実際の毎月の支出額とは異なります
  • 家計簿はマネーフォワードを使って計上しています(銀行口座連携済みのためカード等の引き落としは自動計算)

2017年7月の収入/支出

2017年7月の収入/支出は以下の通りです。

支出の項目について1項目ずつ考察していきます。
※0円の項目は省略します

食費

先月より5,000円ほど増えていますが、食費が増加したわけではなく現金の買い物が増加しただけです。

今月分のウォルマートセゾンの利用分を確認しましたが、今月の請求額に比べて約5,000円ほど少なかったので帳尻はあっているため大きな問題はありません。

日用品費

めざまし時計、玄関の靴箱の棚板、換気口のフィルターなどを購入したため、普段よりは少し高めです。

光熱費

水道代が入ったためその分少し高くなりました。

エアコンの影響で来月か再来月は電気代が少し高くなって4,000円弱くらいになると予想されます。

住宅費、管理費

毎月通りの金額です。

保険料

先月が年払いの300,000円超の支払いがあったためがくっと減っています。

月払いの保険は1つしかなく、今月まで見直しによる二重加入だったため、来月からは年払いの月以外は2,500円程度になる見込みです。

 

交際費

4月にもらった引っ越し祝いのお返しです。先月もありましたが今月分にも請求がありました。

税金

いつもの利息にかかる源泉と固定資産税の支払い分です。4期分届きましたが4ヶ月ずつ払うことにしたので、あと2ヶ月同じ状態が続きます。

積立、投資

賞与月のためニッセイ外国株式インデックスを30,000円に増額し、さらに海外ETFのVTIもスポットで約180,000円分購入しました。
海外ETF分は50,000円は個人のお小遣いから出しているためこの金額です。
8月以降も投資の割合はETF、外国株式含め増やしていくつもりです。

海外ETF購入の話は別途記事にまとめています。

https://chie-toku.com/investment/post-806

https://chie-toku.com/investment/post-811

2017年07月の収支

今月の収支は、¥849,965-¥351,411=+¥498,554となりました。

投資分を支出に加えたとしても、58.7%の貯蓄率を達成することができました!!
※しばらくしたら沖縄旅行分で150,000円ほど飛ぶので実際は40%強程度ですが・・・

2017年の貯金金額

¥1,182,101

目標の200万まであと¥817,899(毎月平均\163,580の貯金が必要)

まとめ

いかがだったでしょうか。

賞与に助けられたおかげで投資分を支出に入れたとしても200万の貯金は冬の賞与が無事支給されれば、達成できそうな勢いです。

今年は新しい投資に積極的にチャレンジしていますが、基礎となる貯金を増やすことも大事だと思うので、貯金もまだまだ無駄をなくしていきたいと思います。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』