• 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
スポンサードリンク

こんばんは、ナナミライです。

先日ファイナンシャルプランナーにそそのかされてすすめられてガン保険を変更しました。

保険は競合他社が多く競争が激しいため、保障内容や金額が日々変動しています。

悪い方(値上がり等)のニュースが目立ちがちですが、保障内容の充実など良い変更もしていますので保険のメンテナンスは定期的に実施することをおすすめします。

その中で先日ガン保険を乗り換えたので、乗り換え時の注意事項をまとめてみました。

スポンサードリンク

乗り換え内容

あまり興味はないかもしれませんが、乗り換え内容について記載しておきます。

変更前

オリックス「Believe」

60歳払い、終身保障、クレジットカード年払い42900円

変更後

マニュフライフ生命「こだわりガン保険」

終身払い、終身保障、クレジットカード払い2587円(年間31044円)

※保障内容は変更前とほぼ同じで「抗ガン剤治療特約」のみプラス

変更理由

赤字が変更箇所になりますが、まず60歳払いから終身払いに変更しています。

保険の保障が日々変動しているので、乗り換えをスムーズにするためです。

60歳払いだと保険料が高くなってしまうため、乗り換えを戸惑うケースもありますので乗り換えるかは別として、乗り換えやすい終身払いにしておくのがおすすめのようです。

終身払いにしたことで長生きのリスクも生まれますが、変更前の「Believe」を60歳まで払った場合の金額で変更後の「こだわりガン保険」は+13年払ってトントンくらいですのでそこまで大きな痛手にはなりません。

月払いにしているのは、マニュフライフ生命が30000円以上はクレジットカード決済ができないことと、解約時に未経過分の保険料が戻ってこないためです。

乗り換えを意識した上での契約になると後者は大きな痛手のため、800円ほどの差はありますが月払いにしました。

変更前の保険の解約時期

変更前の保険(本記事では「Believe」)の解約時期ですが、乗り換えたからといって加入後すぐに解約しては絶対にいけません!

なぜなら保障が出るのが契約時からではなく、1回目の払込処理をしてから約3ヶ月(マニュフライフ生命の場合は91日)の待期期間を経過した後になるからです。

この制度はガンにすでになっているのを隠して、保険に加入し保障をもらうのを防ぐためのようです。

待機期間が終了する前に前の保険を解約してしまい、万が一その期間にガンになってしまうとどちらからも保障は出なくなってしまいます。

一時期二重払いになってしまいますが、乗り換えた保険の保障がはじまってから解約するようにしてください。

またマニュフライフ生命のように解約時に未経過分の保険料が戻ってこない保険会社もありますので、年払いにしている方は請求前に月払いに変更しておくとよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

保険のメンテナンスは車の車検と同じくらい大事です。

保険会社やファイナンシャルプランナーから連絡があったら、チャンスだと思って相談してみましょう。

また加入した保険の保障内容も自分はもちろん家族も知っておくことも大事です。

何かあったときには無駄なく対応できるよう心がけましょう。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
改善
こんばんは、ナナミライです。 本日は家計改善の「使途不明金」についてお話しします。 使途不明金とは、使った記憶のないお金や家計簿に記録されて...
節約
こんばんは、ナナミライです。 本日の節約は光熱費になります。 ただ光熱費の基本料金以外は変動費になるため、無理に節約しようとするとストレスが...
ご挨拶
こんにちは、ナナミライです。 先月末に作成のできなかった12月分の家計支出をしれっと月初にアップしたため、今年2本目になってしまいましたが、...