おはようございます。ナナミライ(@7mira1)です。

昨年2017年の貯金額が、投資込みで350万円を達成することができました。

ただナナミライ家の現状の課題として、現金比率90%超という偏ったポートフォリオになっていました。

2018年の目標は、『貯める』から『殖やす』にシフトしていきます。

今年から(正式にはフライングして12月から)はじめたのが、ロボアドバイザー投資の1つWEALTHNAVI(ウェルスナビ)です。

マシュマロ(妻)
ロボットが投資できるの?怖いね

ナナミライ
人間が気分で投資するほうが怖いと思うけど・・・

WEALTHNAVIとは?

ロボット
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)はロボアドバイザーという人工知能を使った投資サービスです。

ロボアドバイザー(robo-advisor)は、運用会社や証券会社などが、最新のAI(artificial intelligence=人口知能)等を利用して、インターネットやアプリを通じて、投資助言、あるいは投資助言と運用を提供するサービスのことです。

人工知能が申込者が算出したリスク許容度に合わせて、すべて全自動で投資をしてくれます。

わたしみたいに投資にあまり時間をかけたくない人にはピッタリの投資方法ですね。

WEALTHNAVIのメリット

WEALTHNAVIのメリットは以下の3つです。

すべて全自動で投資をしてくれる

全自動投資
従来の投資運用もだいぶシンプルになりましたが、銘柄を探したり指値を指定したりするのがズボラなわたしにはまだけっこう面倒です。

WEALTHNAVIは入金だけしてリスク許容度を設定しておけば、すべて自動で投資をしてくれます。
逆に銘柄をすべて自分で決めたい方には不向きかもしれません。

細かい銘柄もバランスで投資をしてくれる

人工知能が銘柄を決めているので、他の方の取引履歴の銘柄を見るとけっこうマニアックな銘柄に投資をしてくれます。
はじめたばかりですが、わたしの銘柄はこんな感じです。そこまでマニアックな銘柄は入ってないですね。
※隠すほどではないですが、はじめたばかりなので収益は伏せます
ポートフォリオ

特別徴収口座設定で確定申告が不要

WEALTHNAVIは特別徴収口座に設定することで、他の証券口座と同じように確定申告が不要になります。
リバランスも自動でしてくれるので、本当にほったらかしで運用することが可能です。

WEALTHNAVIのデメリット

WEALTHNAVIにはデメリットもあります。

インデックス投資銘柄に比べて手数料が割高

WEALTHNAVIの手数料
WEALTHNAVIの手数料は3,000万円まで1.0%と非常にシンプルですが、近年下がりがちのインデックス投資銘柄の信託報酬の手数料には劣ります。

インデックス投資やETFをしている方には少し割高に感じるかもしれません。

マシュマロ(妻)
1%でも高いんだ...

NISAが使えない

現行NISAの120万円の枠を超える可能性があることから、WEALTHNAVIではNISA(少額投資非課税制度)を使うことができません。

ナナミライ
NISAは証券会社で使いましょう

元本割れのリスクがある

他の投資信託と同様、どんなにリスク許容度を下げても元本割れが発生する可能性はあります。
節度を持って利用するようにしましょう。

現在キャンペーン中で最低投資額10万円からはじめることができます

WEALTHNAVIの最低投資額は300,000円からと高額ですが、現在キャンペーンで2018年3月31日まで100,000円からはじめることができます。

この機会にぜひはじめてみてはいかがでしょうか。

まとめ:ロボアドバイザー投資はほったらかし資産運用に最適

いかがでしたか。

ロボアドバイザー投資はほったらかしの資産運用に非常に最適です。
投資をはじめてみたいけどどの銘柄を買ったらよいかわからないという方にはオススメします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』
関連キーワード