• ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
スポンサードリンク

こんばんは、ナナミライです。

今回もトクするシリーズの「治験」についてお話ししたいと思います。
知らない方にはあまりなじみのない言葉だと思います。
スポンサードリンク

治験とは?

そもそも治験と聞いてもピンとこない方も多いと思います。

ひとつのくすりが誕生するには、長い研究開発期間を必要とします。その間、培養細胞や動物でさまざまなテストを繰り返し、有効性の確認と安全性の評価を行います。そして、最後の段階でヒトを対象に行う試験が「治験」です。ヒトに使ってみて本当に安全で有効なのか、あるいはどれくらいの量を使用するのが適切なのかを調べる、くすりの候補にとっての「必須課程」です。

日本製薬工業協会HPより

自分のことばで説明するのが難しいので、引用をしてみました。

新薬のテストというと危険と思われるかもしれませんが、効果を確かめるためのもので薬自体はしっかりとした検査を通過したものになります。

上記にもありますが、薬としての評価は完了しているものですので、安全性については問題はありません。

それでも不安な場合は、相談に乗ってくれますので問い合わせてみましょう。

治験は、有償ボランティアとなります。

何が違うかというと、税金がかからないことです。

通院の治験でも1回で数万円分もらえるので、その分の税金がかからないのはかなり大きいです。

また入院が伴う治験もあります。
協力費はかなり高いですが、フルタイムで働く人には向かないですね。

治験の流れ

治験には多くの種類があり、それぞれ異なると思いますがわたしの経験ではこのような流れがほとんどでした。


申し込み

↓ 審査、抽選等

事前検診

↓ 審査、抽選等

本試験、投薬等

決められた回数分繰り返し

終了


申し込み

まずは申し込みです。

治験の募集をしているサイトはいくつかありますので、まずは登録をします。

登録後、募集している治験の中から自分に合っていそうなものを申し込みます。

年代や体型、持病などで対象者が異なりますので、自分が対象になっているかなりそうか確認してから申し込むようにしましょう。

事前検診

申し込み後、選ばれた方には事前検診の連絡がきます。

事前検診は本試験に進む人を決めるための検診で、 内容は普通の健康診断みたいなものです。

仮に本試験に選ばれなくても、健康診断ができるのはメリットだと思います。

また事前検診でも額は少ないですが、協力費がもらえるパターンが多いです。

本試験

事前検診の結果、選ばれた方は本試験に進みます。

本試験の内容やスケジュールは治験によりまったく異なりますので、申し込み時に確認するようにしてください。

本試験終了後、協力費を受け取り終了です。

注意事項、その他

治験をする上での注意事項をまとめます。

複数の治験を同時にはできない

結果がわからなくなってしまうので当然ですね。

詳しくはわかりませんが、治験の登録者ネットワークのようなもので違うサイトから申し込んだ場合でもわかってしまうみたいなので、1つずつ申し込むようにしましょう。

禁止、制限食品がある

すべてではないと思いますが、試験によってはとある食品は試験終了まで摂取禁止になる場合があります。

ありがちなのはアルコールですね。

試験終了まで禁酒か、ジョッキ1杯まで等に制限されることがほとんどです。

(お互いに)いつでもやめることができる

最初に説明されますが、本試験に選ばれてからもいつでもやめることができます。

多忙や薬が合わない等あった場合はいつでもやめることができます。

協力費は参加した期間分だけに減額されます。

 

また企業側も都合で延長する可能性、やめる可能性があります。

わたしが参加した試験では一度も前例がありませんので、保険のようなものかもしれませんが了承した上で参加する必要があります。

最後に

いかがだったでしょうか。

イメージから少し敬遠されがちかつマイナーな治験ですが、協力費も高めなものが多くかなりコストパフォーマンスは良いです。

楽して、というわけにはいきませんが普通に仕事するよりは楽ではあるので興味がある方は検討してみてください。

 

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
収支報告
こんばんは、ナナミライです。 本日月末ですので、少し恥ずかしいですがわたしたち夫婦の家計支出を公開したいと思います。 引越して1ヶ月ほど経過...
おトク情報
こんばんは、ナナミライです。 今回もトクするシリーズの「治験」についてお話ししたいと思います。 知らない方にはあまりなじみのない言葉だと思い...