• 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日

こんにちは、ナナミライです。

本日はアクセス数の多い記事トップ5と自分の思いとのギャップについて記したいと思います。

期間は全期間ではなく、最近30日間のアクセスで確認しています。
アクセス数はGoogleアナリティクスではなく、WordPress Popular Postsが指標です。

アクセス数の多い記事トップ5

2017年7月17日時点のアクセス数の多い記事トップ5は以下の通りです。

1位 あわてないで!ゆうちょ銀行のキャッシュカードを紛失したときの対応方法

あわてないで!ゆうちょ銀行のキャッシュカードを紛失したときの対応方法

全期間でもこの記事が1位となっています。正直まったく想定外でした。
この記事を書く少し前にゆうちょ銀行のキャッシュカードをATMに忘れてしまったのですが、そのときの対応を備忘録として書いたものです。
ここまでアクセスが多いとは思いませんでした。

2位 20代夫婦の平均貯金額と自分たちの状況を分析してみる

20代夫婦の平均貯金額と自分たちの状況を分析してみる

こちらの記事は20代夫婦の平均貯金額と自分たちが平均より上なのか下なのか気になって調べた時の記事です。
平均貯金額は気になる部分だと思うので納得ではあります。

3位 共働き夫婦にオススメの銀行は?住信SBIネット銀行で家計を管理する

共働き夫婦にオススメの銀行は?住信SBIネット銀行で家計を管理する

わたしたち夫婦が第3の財布として使用している住信SBIネット銀行の紹介をした記事です。
管理のしやすさ、手数料の節約等でも重宝しています。

住信SBIネット銀行を検討している方がアクセスしていると思われます。

4位 マクロミルアプリをダウンロードして1ヶ月アンケートに回答した結果

マクロミルアプリをダウンロードして1ヶ月アンケートに回答した結果

マクロミルのアンケートを1ヶ月マジメに回答したらポイントがどのくらいたまるかという実験をした結果です。
アンケートの数や回答できるタイミングにも左右しますが、働きながらでも月に2000〜3500円くらいは稼ぐことができています。
あまりアクセスが期待できる記事とは思ってなかったので、意外な結果でした。

5位 夏の賞与支給!今回の使い道はシンプルにいきます

夏の賞与支給!今回の使い道はシンプルにいきます

最近記事にした賞与の記事が5位にランクインしています。
記事を公開してからまだ1週間足らずしか経っていないにもかかわらず、30日のアクセスでベスト5に入っています。
賞与の額と使い方が気になるのでしょうか?こちらも意外な結果でした。

ちなみにランク外ですが、6位に先日公開したばかりのこちらの記事もランクインしています。

SBI証券と楽天証券と証券口座を使い分けている理由

アクセスが増えてほしかった記事

続いてわたしが需要があると思って、それなりに時間をかけて作成した記事3本を紹介します。

一目でわかる金融機関コード一覧と支店コードのリンク表を作成

一目でわかる金融機関コード一覧と支店コードのリンク表を作成

おトク!SBI証券でお手軽に株主優待券をGetする方法を解説!

おトク!SBI証券でお手軽に株主優待券をGetする方法を解説!

保存版!住宅ローン控除初年度の申告書作成方法を図付き解説!

保存版!住宅ローン控除初年度の申告書作成方法を図付き解説!

住宅ローン控除の記事は時期限定な部分があるので、多少は致し方ないですがそれでも少しショックでした。
訪問者様の需要を理解できていないのを痛感しました(アクセスが多い記事も含めて)
今後の記事作成における参考にしていければと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分では良い記事を書いたつもりが、結果は(少なくとも現状は)自己満足で終わってしまっています。

今後の記事作りのためのよい教訓となったので、これからも勉強を続けていきます。

少しずつですがアクセスも増えてきてうれしいかぎりです。

もう少しアクセスが増えたら運営報告もさせていただければと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事