• ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日

こんばんは、ナナミライです。

先日の記事でMac Book Proを購入した記事をアップしました。

Mac Book Proを購入!今後のパソコンの使い方について

Mac Bookは一部の条件※を除いて安く買うのは難しい商品ですが、高い買い物のためがんばって少しでも安く買おうとした奮闘記を記録しておきます。

参考になるかどうかはわかりませんが、結果的にすこーしだけおトクに購入できたのでよかったら参考にしてみてください。

※一部の条件とは学生/教員割引やAppleの社員割引などです

購入する場所

まず購入するのはヤマダ電機が1番オススメです。
ビックカメラやヨドバシカメラなどの他の家電量販店は基本的にMac Bookは値下げはしていのですが、ヤマダ電機はなぜか価格が少し安いです。

わたしが購入したMac Book Pro 2016のTouch Barなしモデルの場合、定価\149,800ですが\139,800になっていました(いずれも税抜き価格になります)
※2017年7月5日時点では税抜きで\142,800になっているようです

またポイント還元もタイミングにもよりますが、11%還元になっていました。
ビックカメラではApple商品は5%還元のため、高い買い物ですのでポイント還元率が6%違うのはかなり大きいです。

なおカスタマイズモデルは量販店では購入できないため、カスタマイズしたい場合はAplle一択になります。

購入するタイミング

お店側が売り上げをのばしたい週末、ピンポイントだと日曜の夕方がオススメです。

さらにいうと雨の日はさらにオススメです。

どちらも客足が減り気味になるタイミングなので、多少であれば交渉が成功する可能性が高くなります。
もちろん絶対の保証はありませんのでご了承ください。

ヤマダ電機でいざ交渉

ダメ元含め交渉した内容を順番にのせます。

1. 現金値引き

結果:失敗

まずはダメ元現金値引きです。
残念ながら元々少し値引きされているので、オンラインの一部の店舗を除けば、1番安いですので予想通りダメでした。
そもそもMac Book Proは値引きしなくても購入する商品なので、する必要性もないので納得ではあります。

ちなみによくわかりませんが、結果的に1000円引かれてました。
理由はわかりませんが、価格やポイントを手書きで書いてレジの人に渡してたのでそこで間違えたんだと思います。

2. ポイントUP

結果:成功

次にポイントUP交渉です。
元が11%還元のためいける可能性は十分ありました。

結果は月額300円+税のヤマダプレミアムに加入すれば、16%還元(ただし2%はヤマダプレミアムの特典で1ヶ月の期間限定ポイント)にしてもらえることになりました。

期間限定ポイントは微妙でしたが、3,000円相当のため、ポイント分だけでも買い物はできると判断できたため問題ありませんでした。

3. 株主優待券の支払いもポイント対象に

結果:失敗

昨年9月にクロス取引で手に入れたヤマダ電機の株主優待券2000円分があったので、せっかくなので使用しました。

ダメ元で株主優待券分もポイント対象にしてほしいとお願いしてみましたが、無理でした。
成功しても数百円なので、聞くだけ聞いた程度です。

4. Apple Careの無料加入or割引

結果:失敗

Mac Bookの保証サービスのApple Careの無料か割引も提案してみましたが、これも無理でした。

20,000円以上するので無料は無理でも割引はいけるかもと思いましたが「ポイントで購入してください」と一蹴されてしまいました。残念です。

結果

最終結果として、ポイントUP(11%→16%)しか成功することができませんでした。
(+結果的に現金1,000円引き)

しかし期間限定ポイントも合わせれば7,500円相当のポイントを増やすことに成功したので十分な結果です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Mac Book Proは定価より安く買うのは難しいですが、交渉の余地はあると思います。

わたしが購入したのは金曜日の夕方ですが、タイミングが合えばもう少し交渉がうまくいったかもしれませんし、ポイントUPの交渉すら失敗した可能性もあります。

ただ提案するのはタダですので、しつこくない程度に提案はしてみるのはアリだと思います。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事