おはようございます。ナナミライです。

わたしはポルノグラフィティのファンです。

中学1年生のときにはじめてアゲハ蝶を聴いたときの衝撃!

アゲハ蝶

それ以来、約15年間ポルノグラフィティの曲をずっと聴いています。
現在は入っていませんが、love up!(ファンクラブ)にも入っていました。

そんなファン歴15年ほどになるわたしがシチュエーション別に聴くオススメのポルノグラフィティの曲をピックアップしてみました。
※歌詞の解釈はわたしの個人的なものになります

マシュマロ(妻)
ファンではないけどわたしもアゲハ蝶は歌詞全部わかるよ!

ギフト:何かを達成したとき

ギフト

生まれながらの才能のことを神様からのギフトと人は呼ぶらしいけれど僕のはちっちゃい箱だな

自分の才能を小さい箱に例えてコンプレックスのある人の姿を描いています。
わたしはこの「ギフト」をポルノからの「プレゼント」と解釈し何かを達成したときに聴くことが多いです。

ライブで聴くとサビ部分のワイパーがきれいにそろってすごくきれいです。

ギフトはライブでも良く聴きますが、やっぱり1番はロマポル'08の10 YEARS GIFTですね。
横浜スタジアムの2日目とてつもない雷雨の中ライブが行われ、わたしは会場にいました。

10年近く前ですが、たぶん一生忘れないと思います。

ミュージック・アワー:楽しくなりたいとき

ミュージック・アワー

とにかく楽しくなりたいときに聴きたいのが、ミュージック・アワーです。

歌詞がラジオのパーソナリティとリスナーへのメッセージになっていてとても独特です。
ライブでも変な踊りで盛り上がる定番曲です。

なぜ人を好きになるとこんなにも苦しいのでしょう?

R.N恋するウサギちゃんからのたった一言のメッセージにはたくさんの意味が込められています。
夏に聴きたい恋愛応援歌の1つですね。

ミュージック・アワーもライブの定番曲なので迷いますが、オススメはつま恋で行なわれたポルノ丸のときですね。

このときも野外でしたが雨は降りませんでした(笑)

Hard Days, Hory Night:忙しいクリスマス

愛が呼ぶほうへ
ポルノのクリスマスソングといえば、Hard Days, Hory Nightが有名です。
愛が呼ぶほうへのカップリング曲なので、ファンでないと知らないかもしれませんが・・・

社会人1年目の忙しい年末のクリスマスを表現していて妙にリアルでおもしろいです。
2番のはじまりの女性ボーカルの掛け声(コーラス)もいいですね。

可愛いあの娘が待っていますから そんなことどんな顔で課長に言えばいいのか?

わたしは社会人1年目この歌詞を再現しようと思いましたが、残念ながら彼女がいませんでした(笑)

クリスマスかそれに近いライブでは歌われることが多いです。

ダイアリー 00/08/26:過去を振り返りたくなったとき

サボテン

ダイアリー 00/08/26はサボテンのカップリング曲で8月26日になると必ずこの曲を聴きます。

あまりわたしは過去は振り返らないんですが、毎年8月26日はダイアリー00/08/26を聴いて過去を振り返る習慣がついています。

あいかわらずGuiterを離さずにいるんだよ。 それは僕でいるために離せないものだから、今でもそうだし。

タイトルの通り、2000年8月26日の日記です。
作詞は晴一さんですが、その日のことをありのままに書いたそうです。

このダイアリー 00/08/26が16年の時を経て、2016年のロマポル'16の最後で演奏されました。
普段あまり歌わない晴一さんが力強く歌っていました。
現場で聴くことができて感動しています。

またギフトのカップリング曲でこの曲の続編であるダイアリー 08/06/13が収録されていますが、こちらも良い曲です。

まとめ:ポルノグラフィティはまだまだオススメしたい曲がいっぱい

今回シチュエーション別に4曲紹介しましたが、まだまだポルノグラフィティには良い曲がたくさんあるので紹介しきれません。

また別のタイミングで紹介したいと思います。

現在ツアーも開催中です。チケットはソールドアウトしている公演もありますが、興味があったら行ってみてくださいね。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』