• 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
スポンサードリンク

おはようございます、ナナミライです。

3日くらい前ですが、興味深い記事を見つけました。

宝くじで1億円当たった人の末路

スポンサードリンク

宝くじとは?

宝くじ(たからくじ)は、日本において当せん金付証票法に基づき発行される富くじである。 正式名称は「当せん金付証票」。 なお、賞金付きの籤を購入する賭博一般を指す普通名詞は「宝くじ」ではなく「富くじ」が正式。

Wikipediaより

サマージャンボや年末ジャンボで有名ですね。

わたしも買ってもどうせ当たらないと思っているのですが、「買わなければ当たらない!」の思いも働いてしまい、毎年年末ジャンボのみ購入してしまっています(ただし1枚300円のみ)

宝くじの還元率

宝くじの還元率は法律で50%未満と定められており、還元率は46.3%となっています。

○億円とか騒がれていますが、購入した金額のうちのたった47%弱しか当選金にはならないのです。

ニュースを見て

冒頭のリンクの記事の話に戻ります。

わたしも日頃からお世話になっているマネーフォワードの取締役の瀧俊雄氏の話が載っていて、宝くじで1億円が当たった場合のまさに末路が書かれています。

このような状態に陥らないための策が実に地味ですが、実行しないと本当に記事の通りになってしまいそうなのが想像できてしまいます。

もし宝くじで1億円当たった場合の妄想

わたしがもし宝くじで1億円当たった場合の(完全な)妄想です。

  • 1,000万投資
  • 住宅ローン全額返済
  • 家族へおすそ分け
  • 余った分で都内のもっといいところにマンションを買う!

まぁこんな感じですかね。たぶん仕事はやめないと思います。

ニートは嫌いというかヒマなのが嫌いなので!

まぁ万が一当たってしまったら舞い上がってしまって、1,000万くらいはすぐに使ってしまいそうな気がします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

宝くじって当たるわけないけど~って枕詞のあとに妄想して盛り上がれますが、本当に当たったらうれしい以上に怖そう
ですね。

散在しすぎないことと万が一当たっても冷静に第3者に相談すること、少額だけ買い続けて結局当たらず夢を見続けられるのが1番幸せなのかなと思いました。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
住宅ローン
こんばんは、ナナミライです。 今さらですが10月の住宅ローンが発表されました。 わたしはフラット35の9割以下で借りていますので20年および...