• 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
スポンサードリンク

こんにちは、ナナミライです。

こちらの記事でも1度書いていますが、週に1度(勝手に)朝方勤務を実施しています。

残業ありのSEが最近話題の「朝型勤務」を実践してみた
2016-12-14 22:15
こんばんは、ナナミライです。 先日仕事の都合で定時前出勤が必要になったので、ついでに最近話題の朝型勤務を実践してみました。 一般的に言われる朝型勤務のメリットは以下ですね。 通勤ラ...

何か言われたらやめようと思いましたが、作業効率が上がっていることと他チームとの調整なしで作業ができるので、意外と許容されています。

そんなこんなで小池都知事の施策として、時差Bizが2週間限定で開始しました。
(本当はこの記事平日に書きたかったです・・・)

スポンサードリンク

時差Bizとは

時差Bizの公式サイトでは以下のように記載されています。

時差Bizとは、通勤ラッシュ回避のために
通勤時間をずらす働き方改革のひとつです。
このページでは、時差Bizに関する
基本情報、参加方法や取組事例についてご紹介いたします。

7時~8時台くらいの通勤ラッシュが首都圏では大変苦痛のため、通勤時間を前か後ろにずらし、通勤時のストレスを軽減しようという制度です。

7月11日~7月25日までの2週間の実施となっています。

実際初日の11日に朝型勤務のため、6時台の電車に乗ろうとしたところ普段はない臨時電車(しかも始発!)が増えていて楽に通勤することができました。

企業側も参加している企業では以下の制度を実施しているようです。

  • 時差出勤
  • フレックスタイム
  • テレワーク

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は2週間という期間限定ですが、首都圏の通勤ラッシュという課題に取り組んでくれたのは大いに評価できます。

プレミアムフライデーなんかよりはよっぽどマシな策だと個人的には思います。

もっと参加する企業が増えて、通勤ラッシュの分散は今後もしていってほしいです。
(そもそもSEなんだからリモート作業させてほしいです、弊社)

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事