• 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
スポンサードリンク

こんばんは、ナナミライです。

本ブログで何度か取り上げてきたふるさと納税ですが、4月以降少し条件が悪くなる可能性が出てきました。

スポンサードリンク

ふるさと納税の変更内容

見つけたのは3月23日付けの日本経済新聞のこちらの記事です。

ふるさと納税の返礼品について、寄付額の3割までに抑えるよう全国の地方自治体に要請するようです。

確定の記事ではないですが、制度変更になりそうです。

確かにここ最近ふるさと納税の返礼品の転売問題や異常な返礼率の高い商品などが問題視されていたので、この制度変更自体は一消費者として損をしてしまう話ではありますが、やむをえないかなと思えます。

返礼品の禁止や上限金額の変更となると話は変わりますが、今回はそういうことはなさそうなので安心しました。

パソコンや電化製品などを返礼品にしている自治体は、寄付額が何十万とか必要になるんでしょうか。

そうしたら年収次第では買ってしまった方がよさそうですね。

わたしは主にお米を返礼品として受け取っていますが、多い自治体だと10000円で20kgもらうことができます。

だいたい10kg3000円強くらいとするとこの変更によって、減ってしまう可能性があります。

致し方ないとはいえ残念ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まだ確定していない情報のため、制度変更が確定次第記事をあらためて更新したいと思います。

2017年3月26日時点での情報は、「返礼上限3割までにする要請をする」ところまでです。

あらたな情報が見つかり次第、更新いたします。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
収支報告
こんばんは、ナナミライです。 少し恥ずかしいですがわたしたち夫婦の今月の家計支出を公開したいと思います。 家計報告の見直しを行なったため、報...