• 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
スポンサードリンク

こんばんは、ナナミライです。

本日は時事ニュースについてです。

本日M1グランプリの決勝が行われました。

わたしは結果はいつも見ていましたが、今回はたまたま家にいてみることができたのでせっかくなのではじめてですが見てみました。

スポンサードリンク

M1グランプリについて

M1グランプリとは、吉本興業主催の漫才のコンクールです。

Mは「漫才」の頭文字で結成15年以下のグループが出場することができます。

M1グランプリで優勝(場合によっては決勝進出でも)すると少なくともしばらくはテレビに引っ張りだこになるので、芸人にとって知名度を上げるための重要な大会になります。

なお調べていてはじめて知ったのですが、参加費として1組2000円がかかるようです。

M1グランプリ2016の決勝進出者

今年のM1グランプリの決勝進出者は以下の8組です。

この8組に敗者復活枠の1組を入れた9組のうち3組がファイナルに進むことができます。

  • アキナ
  • カミナリ
  • 相席スタート
  • 銀シャリ
  • スリムクラブ
  • ハライチ
  • スーパーマラドーナ
  • さらば青春の光

M1グランプリ2016の敗者復活者

敗者復活枠を勝ち取ったのは、メイプル超合金やジャルジャル等を抑えて和牛でした。

和牛は昨年のM1グランプリでも初出場で決勝進出し、5位に入っています。

M1グランプリ2016の最終決戦進出者

最終決戦進出者は以下の3組です。

  • 1位 銀シャリ
  • 2位 和牛(敗者復活)
  • 3位 スーパーマラドーナ

この3組は昨年のM1グランプリでも決勝進出しており、特に銀シャリは昨年最終決戦まで進出したものの惜しくも2位となっています。

M1グランプリ2016王者

M1グランプリ2016の王者は、銀シャリでした。

個人的には3組とも内容は甲乙つけがたい内容で、本人たちも強い自信はなかったと思います。

ただ芸歴もあってか安定感は3組の中で1番だったと感じています。

おもしろさは見る人の好みですが、3組とも互角でしたね。

最後に

いかがだったでしょうか。

最近は芸人がネタをする番組が減ってしまったので、ガチンコのネタを見れる機会はかなり貴重です。

わたしはエンタの神様やレッドカーペットをみてきたので、こういった番組をひさしぶりにみてうれしかったですね。

それでは本日は以上です。

次回からは元の節約かおトク情報の記事に戻ります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
家計分析
こんばんは、ナナミライです。 前回2月に実施した投資状況の確認を実施してみました。 前回の記事はこちら マイナス?プラス?放置していた投資状...