• 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
スポンサードリンク

こんにちは、ナナミライです。

本日はニュースの報道について、個人的な意見を述べたいと思います。

まず昨日(11/22)の福島での地震大丈夫でしたでしょうか?

わたしは首都圏住まいで少し離れていたのと、朝方だったこともありふつうに寝ていて気がつきませんでした。

あとでみたらわたしの地域でも震度3くらいはあったようなんですが...(苦笑)

スポンサードリンク

津波報道優先による一般のニュースの軽視

起床してテレビをつけたら、地震が起きたことと太平洋側の多くの箇所で津波注意報と津波警報が出ていることを知りました。

地震はともかく津波の発生はひさしぶりですね。かなり心配になりました。

わたしの住んでいる場所と職場はひとまず大丈夫そうでしたので、電車が動いているかだけ確認した後、天気をみて家を出る予定でいました。

しかし…

天気予報がまったく出ない

いつもは画面の上部に関東地方の天気と気温が表示されますが、津波報道のせいかまったく表示されません。

他のチャンネルに変えても、同じような津波の報道ばかりです。

一般のニュースの報道有無

津波警報の発生報道と避難喚起については、東日本大震災の教訓を得たのかかなり素早い報道だったと思います。

しかしわたしが起きてから家を出るまでの約30分、それしかやっていません。

朝方で起きてきた人にもすぐわかるようにという配慮かもしれませんが、避難対象の地域ではなくこれから出勤を控えていたわたしにとっては、その日の天気と気温もかなり重要です。

津波の報道をやめろとは決して言いませんが、テロップや小さい画面でもいいので天気予報や交通情報、一般のニュースも流してほしかったです。

結局テレビでは天気はわからなかったので、スマホで調べてことなきをえました。

メディアへの提案

一応まとめとしてこのような案はどうでしょうという案はあげておきます。

ただわたしは職業的に一切関係がないため、そもそもできるかどうかはわかりません。

各局が協力して同じ情報を流す

チャンネルをいろいろ回しましたが、情報取得時間が各局微妙にズレていて最新情報がわかりませんでした。

地震や津波などの災害時には、該当場所に近い局が各局に情報を配信し、最新情報を渡していけばズレはなくせるのではないでしょうか。

一般のニュースや情報も流す

避難勧告と発生情報は大きな画面に出しつつ、各局一般のニュースや天気予報、交通情報も流すようにしてほしいと思います。

たださすがにコーナーとかは控えるべきかと思いますが。

最後に

個人的な意見でしたが、昨日の報道をみてどうしても気になってしまったのでこのような記事をあげさせていただきました。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事