• おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
スポンサードリンク

こんにちは、ナナミライです。

本日はあまりよろしくないニュースについてお話しします。
今月の頭に優良住宅ローンのメールサーバに不正なアクセスがあり、個人情報が流出した可能性があるというニュースがありました。

記事についてはこちらをご参照ください。
新規借り入れ、借り換えをしている方、現在申し込み中の方のデータが流出している可能性があるとのこと。

住宅ローン関係というだけでも気にしなければいけたい話題なのですが、1番の問題はわたし自身が優良住宅ローンを契約しており、個人情報が流出した当事者の可能性が高いことです。

優良住宅ローンのホームページを確認したことろ、今月はじめくらいの更新でデータが流出した可能性があること、新規申し込みを停止していること、問い合わせ窓口を設置したこと等が記載されていました。

  • わたしの個人情報は流出した可能性はあるのか?
  • そもそもなぜそんな重大な話を当事者(わたしたち顧客)に連絡しない?
  • 被害を受けた場合の対応は?

疑問符だらけでしたので、問い合わせ窓口を設置したという記載もあったのでさっそく連絡してみました。

以下そのやり取りです。
※内容や言葉遣いは一部改変させていただいてます


担当A
Q1 状況はどうなっているか
A1 現在調査中で情報漏えいの可能性がある顧客には順次DMを送っている

Q2 順次というのはいつまでなのか
A2 予定では来月(11月)上旬までには完了する

Q3 情報漏えいの可能性のある顧客対象はどのくらいなのか
A3 全体の30%程度が対象

Q4-1 そもそもなぜ情報漏えいした時点で顧客への一報をしなかったのか
A4-1 わからない、別の担当者より明日以降連絡する
Q4-2 緊急の問題なんだから今日中に連絡するべきでは
A4-2 今日中に連絡するよう手配する

担当B
Q4-3 なぜ情報漏えいした時点で顧客への一報をしなかったのか
A4-3 不正アクセスがあったことと侵入者からのメールがあった時点でHPに掲載した
        多くの人が目に触れるであろう弊社トップページに掲載すべきと判断した
Q4-4 事実を知らない契約者が再び契約後にHPを見る保障はない、その配慮はなかったのか
A4-4 HPへの記載および報道での公表はした
        調査を優先したので顧客全員への個別連絡はしなかった

Q4-5 調査と顧客への連絡を並行してできなかったのか
A4-5 会社の方針としてこの連絡方法とした

Q5 漏えいした顧客が被害を被った場合、補償等は検討しているのか
A5 検討している


若干被害者意識が出てしまっているかもしれませんが、このような内容です。

感想から言うと非常に気分の悪い対応をされました。
個人情報が漏えいしたことを重く受け止めているのか非常に疑問です。
謝罪は一応されましたが、声のトーン等からは申し訳ないと思う気持ちは感じませんでした。

他のブログでは良い対応をされたと書いている方もいましたので、全員が全員というわけではないと思いますが、少なくともわたしの対応をした2名には電話越しのみですが謝罪の意思と誠意は感じませんでした。

問い合わせしてわかったことをまとめると以下の通りです。

  • 漏えいしたのは全員分ではなく3割
  • 対象者には11月上旬を目処にDMを送付する
  • 被害時の補償は検討している

全員分ではなかったのは救いですが、これからDMが届く可能性はありますしまだまだ予断は許されません。
融資を実行したばかりというのにお先真っ暗です。

優良住宅ローンは手数料の安さからフラット35のおすすめとして、本ブログでも取り上げていましたが、安いのにはわけがあるというのを身をもって叩きつけられてしまった思いです。

こちらの問い合わせをしたのが10月下旬です。
本日(11月5日)現在DMはまだ届いていませんが、あと1週間ほど不安な日々が続くと思うとぞっとします。

本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事