• ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
スポンサードリンク

こんにちは、ナナミライです。

冒頭のプロフィールでも紹介していますが、わたしは新築マンションを購入しています。
持家と賃貸の話は個々の考え、仕事事情、貯金事情等でいろいろあると思いますので、割愛しますがわたしたち夫婦は持家にするという話でまとまりました。
引き渡しこそまだですが、ある程度の手続きは完了して少し落ち着いたので、購入してよかったことと失敗したことを客観的に整理してみました。
項目については自分が重視する項目に置き換えていただけると幸いです。

本日は新築マンションを購入してよかったこと、失敗したことの後編失敗したことについてです。

前編はこちらをご参照ください。

■失敗したこと

  • 売却の想定を考えず購入してしまった
  • 図面と実際の間取りのギャップがあった
  • 入居者の質が現時点でもほとんど不明
  • 売主と施行会社の品質調査不足
スポンサードリンク

1. 売却の想定を考えず購入してしまった

1つ目です。

基本的に永住目的で購入したことと、予算上の問題もありましたので、資産価値があまり高くないこと自体は失敗ではないと思います。
しかし仕事、病気、天災等のやむを得ぬ事情で手放さなければいけなくなった場合、売却をするとマイナスになる可能性が高いことがわかりました。
駅遠、低層階、not南向き他あまり魅力がないためです。
楽観的に考えれば、仕事はあっても出張で転勤はない、病気は死亡と三大疾病と大事故は保険である程度は補填できるので、天災くらいですが絶対大丈夫とはいえないのが心配なところです。

2. 図面と実際の間取りのギャップがあった

2つ目です。

実際の間取りを見てないうちに購入するのは大きなデメリットです。

モデルルームは参考になりません。
広めの部屋を採用している上にあらゆる技術を使って部屋を開放的に見せています。
内覧会ではじめて我が家をみたとき、思ったより狭い、と正直思いました。
洋室だと形も少し整っておらず、畳数の目安よりも狭く配置も難しいと感じました。
ただこちらはメリットの早期販売傾向のある低価格の部屋が選べることや無料オプションが選ぶことができるのと相反する項目になります。
どちらを重視するかで、早期に購入するか建物ができてから購入するかを選択するのがよいですね。

3. 入居者の質が現時点でもほとんど不明

3つ目です。

入居説明会やら内覧会やらはあったのですが、わりと大規模(100世帯をはるかに超える)なため、どのような世帯が入居するのかあまりわかりません。

ただ部屋の価格に格差はありますが、富裕層が買うようなマンションではないと思うので(失礼)そこまで心配していません。

しいていえば子どもくらいですが、我が家はまだ授かってもいないので生まれてから考えます。

4. 売主と施行会社の品質調査不足

これが上記3件を凌駕する最大の失敗したことでした。

売主も施工会社も生きていれば会社名を知らない人はいないくらいの大手会社だったので、ある程度は問題ないと思っていました。

 

ところがそんな予想は見事に裏切られます。

施工会社の内覧会、確認会の対応はかなりお粗末で売主は基本事後報告しかしない。

仮に買い替えをすることになった場合は、絶対にこの売主と施工会社の物件は選ばないであろうと確信するくらいひどい対応でした(過去形ではなく現在もですね)

 

アフターサービスもこの売主と施工会社だととても不安です。

永住目的で買っているのでメンテナンスは必須なのでどうにか策を考えたいです。

 

いかがだったでしょうか。

客観的によかったことと失敗したことをあげてみましたが総括するとまぁ買ったこと自体は特に間違えではなかったかなと思います。

高い買い物になるため、たとえ希望のマンションや部屋が売れてしまうという可能性を加味しても熟考することをおすすめします。

 

それでは本日は以上です。

2回にわたり読んでいただいた方ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
家計分析
こんばんは、ナナミライです。 前回2月に実施した投資状況の確認を実施してみました。 前回の記事はこちら マイナス?プラス?放置していた投資状...
投資
おはようございます、ナナミライです。 前回5月に実施した投資状況の確認を実施してみました。 前回の記事はこちら 投資状況確認(2017年5月...