• 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
スポンサードリンク

おはようございます、ナナミライです。

先日たまたまこんな記事を見かけました。
家計簿、100円ショップ、五百円玉貯金…王道節約術はムダだらけ!
記事のリンクはこちら

王道節約術をムダ呼ばわりしている記事ですが、個人的にはムダではないと思います。

記事内にある5つの王道節約術を「ムダ」と切り捨てず、きちんと活用するための方法を書きます。
※記事内にも正しい記述はちゃんとあります。なぜこんなタイトルにしているのかがわたしには理解できませんでした

スポンサードリンク

家計簿をつけるのはムダ!?

記事内にもありますが、家計簿をつけたからといってお金が貯まるわけではありません。
ただ家計簿をつけるのがムダかと問われるとそんなことはありません。
節約のスタートは支出額を知ることからです。

いきなりきれいな家計簿を作ろうと思わずにまずは1ヶ月間、日々の支出を記録して、収入との差を調べてみましょう。

底値で買おうとするのはムダ!?

そもそも底値のタイミングってわかるんですか?という話ではありますが・・・

もともと買おうとしているものや欲しいものを閑散期や安くなるタイミングで買うことはまったく問題ありません。
セールのことばに踊らされて必要のないものを買ってしまうのはムダだと思います。

つまり底値で買うこと自体はムダではありません。
必要ないものを底値だからといって買おうとするのがムダなのです。

欲しいものをガマンするのはムダ!?

まずひと言。
「ラテマネー」ってなんですか・・・
ラテマネーにツッコミどころはありますが、朝のコーヒーやATMの時間外手数料のムダをなくすなど書いてあることは正当ですね。

他にはコンビニでのついで買いや自分へのごほうびの買いすぎなどでしょうか。

欲しいものは必要であればガマンする必要はないです。
本当は必要ないのに必要だとかんちがいして買ってしまうのを減らしましょう。

なんでも100円ショップで探すのはムダ!?

100円ショップはおトクな商品とおトクではない商品があります。
100円ショップを活用することは良いと思いますが、なんでも100円ショップで揃えようとしてしまうのは違いますね。
スーパーやドラックストアを利用したり、価格は上がりますがホームセンターを使ってオシャレな商品を選ぶのもアリです。

そもそもなんでも100円ショップで買うは王道ではない気がします。

五百円玉貯金はムダ!?

目的を持って実施すればムダではないと思います。
旅行に行こうやおいしいものを食べに行こう、大穴では株を買おうなど何かしらの目的を持ってやりましょう。

目的のある貯蓄には不向きとありますが、そもそも目的のない貯蓄ってする意味があるのでしょうか。
ゲーム感覚としてやるは賛成ですが、目的を持たないのではなくご褒美としての目的はきちんと持つべきです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

こういういい加減な記事がWeb公開されると、ますます節約や貯金をしていない人の誤解を生むことになります。

どんな形であっても自分の収入と支出を知ることができるツールである家計簿は、節約・貯金生活のマストアイテムです。
たとえきれいな形でなくても自分流の家計簿をつけることで、自分のお金と向き合うことができるのです。

貯金ができない人、これからしようと思っている人はそういったことを意識して取り組んでみてください。
Yahoo!の記事にこのような記事が載るのは、ほんとうに品質を疑います。

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事