• おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
スポンサードリンク

おはようございます、ひさしぶりの晴れもように心も晴れたナナミライです。

多くの家計ブロガー、投資ブロガーの皆さまが家計簿だったり、運用成績だったりをUPするのを見てきましたが、皆さま「ふりかえり」はしていますでしょうか?
ふりかえりまでブログに書いてアップする必要はまったくないとわたしは思っていますが、ブログに書かなくても個人(または夫婦)で実施することは必要です。
今回は「ふりかえり」をするメリットとKPT(ケプト)を用いたふりかえりの手法をご紹介します。

ナナミライ
今回の記事では、家計簿や投資の運用成績を例にしていますが、ブログの運用報告やふだんの仕事にも使用することができます。
スポンサードリンク

「ふりかえり」とそのメリット

そもそも「ふりかえり」とはなんでしょうか。

「反省」とか「感想」とかが思い浮かぶかもしれませんが、少し違います。

「ふりかえり」は『次に同じ失敗をしないように、結果の出来やプロセスの良いところと悪いところを明らかにすること』です。

この「ふりかえり」を怠ってしまうと、次に同じ失敗をくりかえしてしまったり、逆に前回うまくいったことがうまくいかなかったりします。

ふりかえりのメリット

では「ふりかえり」のメリットを考えてみます。

  • 自分の成功/失敗体験を可視化することができる
  • 客観的に見直すことで、新しい気づきを得ることができる
  • 自分の成長を感じることができる

少し大げさに書きましたが、たった5分でも紙やホワイトボードに書き出してふりかえるだけでも効果は違います。
続いてこの「ふりかえり」を実践するために便利な手法をご紹介します。

KPTを利用した「ふりかえり」の実践


KPT(ケプト)は仕事でも使われるふりかえりの手法です。
Keep、Problem、Tryの頭文字をとったことばで、Keep=うまくいったこと、Problem=うまくいかなかったこと、Try=次に試すことを整理します。

ではKPTの手順についてカンタンに説明します。

1. ホワイトボードor紙に線を引き文字を書く

まずはこんな感じで線と文字を書きます。

2. それぞれの項目を洗い出してみる

書いたら先ほどの項目を洗い出します。Keepが1番多いのが理想ですが、Problemが多くなるケースが多いです(特に仕事では)
Tryはむずかしかったら、『Problemを解決するために次するべきこと』を書くとよいでしょう。

例えば、ある月の家計簿についてのKPTをやってみます。

3. 個人またはチーム(家族)でふりかえる

洗い出しができたら、ふりかえります。Keepは継続してできるように習慣化し、Problemが次に起きないようTryを実践します。
このようなイメージです。

4. 定期的にくりかえす

KPTは一度やっただけでは身につくものではありません。
次のタイミングでまたKPTを実施し、前回のProblemが解消したかを確認します。
また新しいProblemが見つかるかもしれません。そうしたらそのProblemを解決するためのTryを検討して・・・のくりかえしです。

「ふりかえり」を習慣化することで、最初にお話ししたメリットを達成することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

むずかしく感じるかもしれませんが、はじめること自体は非常にカンタンです。
ただ最初のうちは、Keepが出てこなかったり、Problemが多すぎたりしてしまうことがよくありがちです。
最初は仕方がないことなので、積み重ねていってKeepを増やしていきましょう。

わたしも定期的にKPTを使ってふりかえってはいますが、なかなかProblemは減らない状態です。
それでも継続して実施しています、習慣化することが何よりも大切だからです。

ブログの運営や仕事に有効活用できると思いますので、KPTをつかったふりかえりぜひ試してみてください。

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事はいかがでしたか。
Amazonの欲しいものリストを公開しています。
記事がよかった、支援してあげようと思ったらポチっていただけると幸いです☆
ほしいものリスト

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事