こんばんは、ナナミライです。

本日は忙しい人にオススメのストレス発散法「ジョギング」の紹介です。
忙しくても週に1回30分ほどでも時間を作って、実施することをオススメします。

マシュマロ(妻)
最近ジョギングする人が増えていますね(わたしは太らないから走らないけどw)

ナナミライ
ダイエットしたい女性を敵に回す発言だね...

ジョギングのメリットと効果について書いていきます。

ジョギングについて

ジョギングとはその名の通り、走ることです。
ただマラソンランナーのように速く走る必要はまったくありません。

極端な話をすると早歩きくらいのペース(1km7分30秒ほど)でもOKです。
これはスロージョギングと呼ばれ、ダイエットや健康に良いとされています。

普段は仕事が忙しく、休日も予定があって走ってるヒマなんてないと思っているかもしれませんが、週1回30分~1時間家でスマホをいじりながらゴロゴロしてる時間をジョギングにあてるだけです。

そこまでハードルは高くないと思います。

ジョギングのメリット

詳しい医学的な効果は本記事では省略しますが、わたしが実践していて感じるメリットをいくつかあげます。

余計なことを忘れて走りに集中できる

少なくとも走っている間は仕事のことや嫌なことを忘れることができます。

家でのんびりしていると無意識に考え事などをしてしまうことがありますが、走っている間は特に(ネガティブな)考え事は少なくともありません。

今日のごはん何にしようかな?などといったどうでもよいことを考えながら、走れるのでリラックスすることができます。

体脂肪率が下がり、おなかまわりが痩せた

ちょうど最近健康診断があったのですが、1年前より体重はほとんど変わっていないにもかかわらず、体脂肪率は下がりおなかまわりは痩せていました。

1週間に1回程度の頻度で継続して実施するようになって半年も経っていないですが、これはかなり良い効果です。

1年以上継続できればさらに効果がありそうです。

お金がかからない

大会を目指している本格的な市民ランナーでなければ、ジャージとシューズがあれば走れます。

さらに家のまわりにジョギングコース等があれば、ほとんどお金をかけずに実施できます。

番外編 ジョギングサークル等で仲間が増える

ランナーの人口は最近すごく増えているので、ジョギングサークル等もあるようです。

わたしはまだ特に参加していませんが、もう少し走れるようになったら参加を検討してみたいと思います。

まとめ

わたしは最低でも週に1回はジョギングを実施しています。
忙しいのを理由にして運動不足になっている方にもオススメです。

ナナミライ
雨の日が続いたり、寒くて(暑くて)走れない場合は自宅で補強運動に取り組みましょう