• 100記事コメント企画
    【企画】あなたのブログを読ませてください-100記事コメント企画-【無料】
    2017年10月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
  • オフ会
    第2回ブログアクセスアップ勉強会に参加!Google検索エンジンとの付き合い方を学びました
    2017年11月17日
  • 自己啓発
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • オフ会
    【オフ会】【初心者歓迎】2017/11/18(土)投資家×ボードゲーム会を開催します【東京】
    2017年10月14日
  • ブロガーコラボ企画
    アラサーDINKSの生活費割合についての考察-ブロガーコラボ企画振り返り-
    2017年10月8日
スポンサードリンク

おはようございます、ナナミライです。

本記事はブロガー仲間の3まるさん(@3sunmaru)の記事をもとにさせていただいております。

3まるさんの記事はこちら:ゲーム大好き人間としてゲームのメリットを5つ語る

わたしは父親の影響で、幼稚園より前からテレビゲームをはじめており、さすがに時間は減りましたが今でもゲームをすることもあります。
そんなわたしがゲームによって人生の勉強になった、小さい頃にしておいてトクした!と思ったゲームを紹介します。
※わたしは1988年生まれなので昭和ギリギリの世代となります、世代としてはポケモンが小学校で発売された世代です

スポンサードリンク

幼少期からゲームをするメリット

「ゲームをすること」は大人(特に親)から見ればあまりいい顔をされない(わたしはそうでした)行為ですが、幼少期にゲームをするメリットもあります

  • 学校では勉強しないことを学習できる
  • むずかしい漢字を読めるようになったり、全国の地名を覚えることができる
  • 知らずに勉強に必要なことを身につけている

わたしが子どもの頃はオンラインでの通信とかはできなかったので、コミュニケーション力をつけるとかはできませんでしたが、学校では勉強しないことをゲームでは覚えられます。

例えば、麻雀のルールと役はわたしは小学生のころにゲームで覚えました。
学校の勉強に役に立つかと言われれば、胸を張ってYesとは言えませんが、社会勉強を早めにしてと思えばそこまで悪いこととは思いません。

それではわたしが人生の勉強になったゲームを厳選して3本紹介します。

1. ぷよぷよ

わたしが1番最初にやったゲームがぷよぷよです。

ぷよぷよのおかげでわたしはパズルが好きになり、結果算数や数学が数字系がかなり得意になりました。
九九の授業はクラスで1番、中学高校のテストで100点や90点台を取ったりと成長してからも役に立っています。

ぷよぷよに関しても、幼稚園の時に大人も参加している大会に出場して100人くらいの参加でベスト8、ぷよぷよフィーバーの発売イベントの幕張メッセのイベントでステージ上でプレイし『フィーバーモード』を使わずに相手を倒したりとそこそこの力はつけています。

最近はあまりやっていないので少し力は落ちていますが、書いててひさしぶりにやってみたくなりました。
ちなみに1番のお気に入りはぷよぷよ通です(相殺アリ)

2. ドラゴンクエスト5

1番最初にやったドラクエは3ですが、勉強になったのは5です。

父親を失う哀しさ、花嫁を選ぶ覚悟、子どものために立ち向かう勇気、人生の大部分をドラクエ5は教えてくれます。

ちなみにわたしは完全にビアンカ派、キラーパンサーの名前は「ゲレゲレ」でした!

3. スーパードンキーコング2

少しマニアックですが、ドンキーコングシリーズの2作目です(1と3もやっています)
ドンキーコングのステージは、ダンジョンやDKコインをすべて取らないとパーセンテージが上がらないため、ただクリアしただけでは100%を目指すことができません。

当時はそこまで考えていませんでしたが『プロジェクトを最後まで遂行すること』を学ぶことができました。

その他 子どものころやっていたゲーム

紹介は割愛しますが、子どもの頃にやっていたゲームを覚えているだけ紹介します。懐かしいものが出てくるんじゃないでしょうか。

  • ポケットモンスター
  • ストリートファイター
  • スーパーマリオワールド
  • スーパーマリオコレクション
  • マリオカート
  • 星のカービースーパーDX
  • ミニ四駆シャイニングスコーピオン
  • ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
  • スーパーメトロイド
  • 桃太郎電鉄

キリがないのでこの辺でやめておきます・・・

まとめ

いかがだったでしょうか。

わたしにはまだ子どもはいませんが、子どもができたらゲームはほどよくやらせてあげたいと思っています。
学校で教えてもらえないことをゲームで学んでもらおうと思います。

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事はいかがでしたか。
Amazonの欲しいものリストを公開しています。
記事がよかった、支援してあげようと思ったらポチっていただけると幸いです☆
ほしいものリスト

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事