• 雑記
    「20代にしておくべき17のこと」を読んで感じた30歳までにしたい3つのこと
    2017年9月11日
  • 私見
    FP試験に1問足りず落ちてわかった試験の目的を崩さない大切さ
    2017年9月12日
  • ブログ運営
    【報告】ブログ開設1周年。御礼と今後についてカンタンにまとめます
    2017年9月4日
  • おススメ
    やりたいことリストを100個並べて『夢ノート』を作ってみた
    2017年9月21日
スポンサードリンク

おはようございます、ナナミライです。

最近『SSL化(HTTPS)』がホットなキーワードになっているようで、わたしのブログもつい先日サーバ移行したタイミングで実施したので手順を残しておこうと思います。

前提条件としてレンタルサーバは『XServer』になります。
またSSL設定は無料で行なうことができます。なのでXserverを使っているなら早めにやりましょう!

スポンサードリンク

SSLとは

SSLはSecure Sockets Layerの略称で、インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコルです。

SSLが実装されていないと、個人情報やカード情報が暗号化されていないので盗まれてしまうリスクが高まります。

わたしのブログでは、今のところ売買を行なうつもりはありませんが、セキュリティ対策の一環として取り入れることにしました。

すごくカンタンにいうとブログのURLが、

『http://chie-toku.com/~』から『https://chie-toku.com/~』に変更になりました。

SSL化手順

では実際にXserverでSSL化する手順を紹介します。とてもカンタンです。

1. Xserverのサーバーパネルにログインする

画像は省略しますが、サーバーパネルにログインします。

サーバパネルへのリンクはこちら

2. 『ドメイン』→『SSL設定』をクリックする

一覧のメニューから選びます。

3. 『独自SSL設定の追加』をクリックする

タブから選択します。

4. 『CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する

個人利用の場合は、『都道府県(state)』と『市区町村(local)』を自分の住んでいる場所に変更するくらいで問題ありません。

5. 『独自SSL設定を追加する(確定)』をクリックする

手順4の下の右部に下記のボタンがあります。

下の画面が出てしばらく待てば、設定完了です。

URL変更後に実施すること

SSL化は上記のカンタンな手順で変更完了ですが、URLが変更になっているので設定変更が必要です。

WordPress

『設定』→『一般』からWordpressのアドレスを変更します。

Googleアナリティクス

『アナリティクス設定』→『プロパティ』→『プロパティ設定』の順にアクセスします。

『デフォルトURL』を「https://」→「https://」に変更します。

ついでにサーチコンソールの設定も変更しておくとスムーズです。
※わたしはまさかの登録してなかったので新規登録しました

ブログ内の内部リンクのURL変更

今までのブログ記事の内部リンクや画像は、すべて「http://~」になっているので変更する必要があります。

1つ1つ記事を追うなんて100記事ちょっとしかないわたしでも大変なので、Search Regexというプラグインを使います。

『Search pattern』に「http://~」のアドレスを『Replace pattern』に「https://~」のアドレスを入力し、『Replace & Save」をクリックします。

 

置換後『Search』をクリックし、「There are no results.」と表示されれば置換完了です。

リダイレクト設定

「http://~」でアクセスされたときに強制的に「https://~」にリダイレクトする設定です。

.htaccessファイルを開き、<IfModule mod_rewrite.c>~</IfModule>の間に以下の記述を追加します(バックアップは忘れずに)

RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

SNSのカウント数の戻し

URLが変更されたので、FeedlyやTwitterなどのSNSのカウント数が0になってしまうので、SNS Count Cacheというプラグインで元に戻します。

対象SNSを選び、『HTTPからHTTPSへのスキーム移行日』を『有効』にして『設定の更新』をクリックします。

Googleアドセンスの広告ユニット変更

ブログ内にアドセンスを貼っている場合は、広告コードをhttps用に変更します。

http用をそのまま使っている場合は、広告表示や収入に影響があるのですぐに変更するのが良いとのことです。

手順は画像を取り忘れたので参考にしたサイトを貼っておきます。

httpsへSSL変換したブログは専用のAdsense広告コードへ変更が必要!

ランキングサイトのURL変更

にほんブログ村などのランキングサイトもURLを変更しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Xserverの場合、SSL化自体はカンタンですが、URL変更にともなう他のサービスの設定変更が思ったよりも時間がかかってしまいました。

他にも連携サービスを利用している場合は、変更作業が必要になる場合があるので、ご自分の利用しているサービスを確認してみてください。

 

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
節約
こんばんは、ナナミライです。 本日はタイトルにちなんで知恵を使った節約を紹介しようと思います。 タイトルになっている節約をようやく話題にしま...
収支報告
こんばんは、ナナミライです。 少し恥ずかしいですがわたしたち夫婦の今月の家計支出を公開したいと思います。 家計報告の見直しを行なったため、報...