おはようございます、現在体調不良気味のナナミライです。

今月の11日に200記事記念にこのような企画を実施しました。

100記事なんて大それた企画を立てましてが、当初は10記事もできずに企画倒れになる可能性を危惧しておりました。

それがなんと10月31日時点で40記事のコメントを実施することができ、さらに何記事かコメント中の記事もあります

ナナミライ
皆さまが拡散で広めてくれたおかげです!本当に感謝カンゲキ雨嵐です!
本日の記事はあくまで中間報告ですので、実際にやってみてどうだったかを少しお話ししたいと思います。
スポンサーリンク

100記事コメント企画実施の目的

企画の記事にも書きましたが、100記事コメント企画を実施した目的は以下の3点です。

  • いろいろな人のブログを読みたい
  • ブログ記事の良いところをたくさん見つけたい
  • この企画を通じて多くのブロガーさんと交流したい

現時点で40人のブログの記事を読むことができました。
フォロワーさんも何人か含まれていますが、新しく読むことができたブログもたくさんありました。

実際にやってみて

実際に40記事分コメントしてみて1番の感想は以下です。

コメント前提で読むのは大変

ブログを読むこと自体は今までも何度もしていたので、抵抗はありませんでしたがコメント前提で読むのははじめてでした。
客観的視点かつコメント前提はなかなか集中力が必要で、1記事に最低でも5分、長い記事では20分くらいかけてコメントを考えました。

コメントをする上で意識していたことは以下の3つです。

  • 否定しない
  • 良いところを複数見つける
  • コメントしたことを自分の記事へのリライトに取り入れる

皆さん一生懸命書いているブログですので、第1に否定をしないこと、第2に良いところを複数見つけることを意識して実施しました。
その上でコメントしたことをわたしのブログ記事へのリライトにも取り入れ、相乗効果で価値を高めていくよう心がけました。

お礼を言われたり、参考にしてリライトをしてもらえるとやっぱりうれしい

全員ではありませんが、コメントをしたことでお礼を言われたり、コメントを参考に実際にリライトしていただいた報告もありました。
やはり実際に行動してもらえると、やっぱりうれしいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

予想以上のコメントをしましたが、100記事と宣言してしまったのでまだ半分にも達していません。
正直細く長く続けていければとゆるい考えではいますが、やはり宣言した以上は達成したいと思っています。

ぜひ興味のある方はお気軽に依頼してくださいね。

ナナミライ
よろしくお願いします!

それでは本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事