カンタン!SBI証券で海外ETFを購入する方法を図付きで紹介

おはようございます、ナナミライです。

昨日の記事でご紹介しましたが、はじめて海外ETFを購入しました。

はじめての海外ETF!VTIを購入してみました!
おはようございます、ナナミライです。 先月はじめて海外ETFを購入しました。 記事にしようとずっと思っていたのですが、なかなかまとま...

やり方はそこまで難しくなかったのですが、少し勝手が違ったので備忘も含め記事にしておきたいと思います。

スポンサーリンク
広告大

SBI証券で海外ETFを購入する手順

前提として、証券会社は「SBI証券」を使用しています。
他の証券会社の場合は手順が異なりますのでご注意ください。

1. SBI証券にログイン

SBI証券にログインします

これはまず当たり前ですね。図は省略します。

2. 外国株式を選択し「取引」をクリック

※このとき外国株式が「開設」になっていた場合は、取引をすることができません

3. 銘柄かティッカーを入力し「検索」をクリック

4. 検索結果の銘柄の買付をクリック

5. 各種情報を入力後「取引パスワード」を入力し「注文確認画面へ」をクリック

  1. 株数:購入する株数を入力します
  2. 価格:指値の場合は希望の価格を成行の場合は選択のみです
  3. 期間:期間を入力します
  4. 預り区分:NISA希望の方は必ず「NISA預り」にするのを忘れないようにしましょう
  5. 決済方法:外貨を積み立てているか両替していない場合は「円貨決済」を選択します

2017年7月から成行注文ができるようになったようです。
詳しくはこちら(SBI証券のページに遷移します)

6. 内容を確認後「注文発注」をクリック

7. 注文完了!詳細を見たい場合は「注文照会(取消・訂正)を確認

外貨決済で購入する方法

今回の手順では円貨決済での購入方法になります。
外貨決済での購入方法は、ブロガー仲間のあきんこさん(@AKI2016free)がわかりやすくまとめてくれているのでご紹介します。

あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ
初心者でも分かる!初めてのSBI証券で米ドル&ETFを購入する方法*注意点*

まとめ

いかがだったでしょうか。

株数が現在値+為替を考えないといけないところが少し複雑ですが、購入自体はほとんど日本の株式や投資信託と同様の手順で行うことができます。

SBI証券で外国株式またはETFを購入検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


記事がイイネ!と思ったら応援クリックしてくださると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする